10月に入り、シンガポールとマレーシア、ベトナムが相次いで旅行制限の緩和を発表しました。

シンガポール政府は10月9日、新型コロナウイルスワクチンの接種が済んだ入国者を隔離措置なしで受け入れる「ワクチントラベルレーン(VTL)」の対象国に、19日から欧米の8カ国を追加すると発表しました。

2020年3月に国境を封鎖して以来、最も大幅な渡航制限の緩和となります。

また、マレーシアのイスマイルサブリ首相は10日、国内でワクチン接種を完了した成人の割合が90%の目標ラインに達したことを受け、11日以降は接種完了を条件に国内外の旅行制限を解除すると発表しました。

ワクチン接種が済んだ国民は今後、海外渡航に当局の許可を得る必要がなくなります。外国人の入国は今のところ禁止されていますが、再開が検討されています。

またベトナムが12月以降、主要観光地で感染リスクの低い国から訪れるワクチン接種済みの旅行者を受け入れ、2022年6月には全面再開を目指すと発表しています。

目次

  1. 東南アジアで旅行制限緩和の動き活発に
    1. シンガポール:欧米8か国を中心に10月からワクチン接種条件に緩和へ
    2. マレーシア:今後は海外渡航も自由に
    3. ベトナム:制限緩和には慎重もフーコックから再開へ

東南アジアで旅行制限緩和の動き活発に

東南アジアのシンガポール、マレーシア、ベトナムでは旅行制限緩和に向けて動き出しています。

シンガポールやマレーシアではワクチン接種率の高さから今月にも旅行制限を緩和させ、ベトナムについては12月以降制限緩和を行う見通しです。

シンガポール:欧米8か国を中心に10月からワクチン接種条件に緩和へ

シンガポール政府は、10月19日から、カナダ、デンマーク、フランス、イタリア、オランダ、スペイン、イギリス、アメリカの8か国をVTLの対象国に加えると発表しました。イスワラン運輸相によると、これで計11カ国からの旅行者が隔離なしで入国できるようになります。また11月15日から韓国もVTLの対象になるということです。

Our World in Dataによると、シンガポールではワクチン接種率が高く、10月18日時点ですでに人口の80%以上が接種を完了しています。

ただしデルタ変異株の感染拡大で新規感染者や死者が急増しており、一部地域では今月1日、社交上の集まりの人数を2人以下とし、12歳以下の対面授業を中止するなどの制限が復活していました。

9日には感染者3,703人、死者11人と過去最多を記録していますが、政府は「復活と再建」計画の一環として、VTLの枠組み拡大を決めたと発表しています。

マレーシア:今後は海外渡航も自由に

マレーシアでは、イスマイルサブリ首相が11日以降は接種完了を条件に国内外の旅行制限を解除すると発表しました。同国の接種率は10月18日現在、91.5%に達しています。

同国では長期化するロックダウンに国民の不満が高まるなか、8月にムヒディン前首相が辞任に追い込まれていたため、新政権のもと旅行制限解除につながったと考えられます。

マレーシアでは1日当たりの感染者は6~8月に急増した後、減少傾向が続いています。

イスマイルサブリ氏は10日の記者会見で「新型コロナ感染症が完全に撲滅されることはないかもしれない」と指摘したうえで、今後は感染者が増加しても広範なロックダウンを導入しないと明言しました。

今まで出張や緊急の場合以外、海外渡航の許可が下りていませんでしたが、ワクチン接種が済んだ国民は今後、海外渡航に当局の許可を得る必要がなくなります。

ただし外国人の入国は今のところ禁止されており、再開が検討されています。

ベトナム:制限緩和には慎重もフーコックから再開へ

ベトナム政府は、旅行制限緩和の時期については明言しなかったものの、国際観光往来再開に向けて動き出しています。 まずはフーコック島から外国人観光客を受け入れ、対象範囲を拡大したい考えです。

また国内で「グリーンエリア」と呼ばれる、感染拡大が落ち着いていることを認めた地域から受け入れていきたいと発表しました。

具体的な時期についてはロイター通信によると、12月以降、主要観光地で感染リスクの低い国から訪れるワクチン接種済みの旅行者を受け入れ、来年6月には全面再開を目指すと発表しています。

<参照>
Our World in Data:Coronavirus (COVID-19) Vaccinations
シンガポール政府:Protecting the vulnerable, securing our furure (プレスリリース)
シンガポール政府:Vaccinated Travel Lane (SC/PR)
ベトナム文化スポーツ観光省:Vietnam has not determined when to fully reopen to international tourism, safety is a prerequisite
ベトナム文化スポーツ観光省:Thanh Hoa to advance the safe and sustainable restart of tourism
マレーシア政府:Guiding Malaysia Through the COVID-19 Pandemic Crisis Safely
マレーシア政府:National Recovery Plan
ロイター通信:Vietnam to welcome more vaccinated travellers from December

文・訪日ラボ編集部/提供元・訪日ラボ

【関連記事】
【独自】GoTo「良い影響ある」96.7% 、菅首相に「インバウンド期待」72.5% 海外向け情報発信の適切な時期と内容は:インバウンド対策意識調査
仏・Japan Expo創立者に聞いた、日本の魅力の「ニューウェーブ」とは?【訪日ラボ独占インタビュー】
外国人に大人気「アキバフクロウ」に実際に行ってわかった、「体験」へのこだわりとインバウンド対策の秘訣とは
インバウンド業界は「第三のフェーズ」へ-より戦略に精緻さ求められる時代に
【日中比較】新型コロナで売れた・売れない商品ランキング 「口紅」明暗分かれる