QRコード決済が普及するなど急速にキャッシュレス化が進むなかで、クレジットカードの利用率もコロナ前に比べ大きく増えている。お家時間が増えたことにより、オンラインショッピングをする回数が増えたり、接触を避けるために少額でもクレジットカードで買い物をするようになったり…。

そこで、今回はクレジットカードに関するアンケート結果を紹介する。株式会社こどもりびんぐが2021年9月に実施した「女性が選ぶクレジットカードのランキング」。果たして数多くあるクレジットカードのなかで、注目の第1位となったのは?

女性が選ぶクレジットカードの利用率、総合満足度ランキング

女性が選ぶクレカランキング、利用率1位はやっぱり「楽天カード」、還元率満足度1位は?
(画像=銀行系や流通系などさまざまな種類があるクレジットカードだが、不必要なカードの持ち過ぎには注意が必要だ、『オトナライフ』より引用)

 メディアリサーチ事業を展開する株式会社こどもりびんぐは、全国の20代から50代の女性911人を対象にクレジットカードをテーマにしたアンケート調査をインターネット上で実施した。その調査によればクレジットカードを選ぶ際に最も重視したポイントは「年会費無料」が45.2%と最も多く、次いで「ポイントがたまる」が26.3%だった。また、カードの所有数は「2枚」が全体の23.2%で最も多いことが分かった。

 では、どんなクレジットカードが女性に支持されているのだろうか? 利用率、総合満足度、還元率満足度、期待度に分けてそれぞれトップ3を紹介していこう。

 まずは、利用率のトップ3。第3位は「dカード」、第2位は「イオンカードセレクト」、そして第1位は「楽天カード」だった。続いて、総合満足度のトップ3。第3位は「Visa LINE Payクレジットカード」、第2位は「ヤフーカード」、そして第1位はこちらも「楽天カード」となり二冠を達成した。楽天カード利用者からは「ポイントがたまりやすく、楽天市場でよく買い物をするので便利。ポイントも買い物や楽天ペイで使えるので利用しやすい」などといった声が上がっていた。ポイントの貯まりやすさなどが楽天経済圏ユーザーから高く評価を得ていることが分かった。