2021年8月27日、羽田空港に「無人決済」のシステムを導入したギフトショップが開店します。

ANAグループのANA FESTA 株式会社(以下、ANA FESTA)と無人決済システムの開発を進める株式会社TOUCH TO GO(以下:TTG)によるもので、コロナ禍により「非接触」が注目されるようになった中、安心かつ円滑な買い物を実現させる狙いです。

目次

  1. 羽田空港で「無人決済システム」を初導入
    1. 多様化するニーズに応え利便性向上、「おすすめランキング」も

羽田空港で「無人決済システム」を初導入

今回発表された「無人決済システム」導入店舗は、「ANAFESTA GO羽田B1フロア店」は、羽田空港第2ターミナル地下1階にオープンします。

羽田空港に「無人決済店」が開店、スピーディーと非接触を実現したギフトショップ|ANAグループとTTGがタッグ
(画像=▲店舗イメージ:ANA FESTA株式会社プレスリリースより、『訪日ラボ』より引用)

引用元:ANA FESTA株式会社プレスリリース

TTG開発の無人決済システムを活用した国内初の空港ギフトショップ(土産店舗)第1号店となり、洋菓子・和菓子中心に扱うということです。メインとなるお土産菓子は、価格帯別の「おすすめランキング」形式を採用します。

多様化するニーズに応え利便性向上、「おすすめランキング」も

空港利用客の土産店に対するニーズは、「スピーディーな会計」「非接触での会計」など決済に関するものから「おすすめ商品の中から手間なく商品を選びたい」といった買い物の効率化を望むのまで多様に変化しています。

ANA FESTAとTTGは、これらのニーズに応えるために協業し、無人決済システムを活用する土産店をオープンするということです。

今回導入する無人決済システムにより、買い物客が出口手前にある決済エリアに立つと、タッチパネルに購入商品と金額が表示され、交通系電子マネー等にてスピーディーかつ非接触に買い物をできます。

羽田空港に「無人決済店」が開店、スピーディーと非接触を実現したギフトショップ|ANAグループとTTGがタッグ
(画像=▲「無人決済システム」を導入した店舗の利用方法:ANA FESTA株式会社プレスリリースより、『訪日ラボ』より引用)

引用元:ANA FESTA株式会社プレスリリース

「手間なく商品を選びたい」というニーズに対しては、商品ランキングによって応えます。

「ANAFESTA GO羽田B1フロア店」でメインとなる洋菓子・和菓子について、ANA FESTA羽田全店の売上・販売数量データから上位商品を抽出し、「おすすめランキング」形式を採用するということです。これによって買い物客の選びやすさを追求しています。

また、上位商品を価格帯別に並べるとしており、予算や目的に合った買い物をできるということです。

なお商品は、お土産お菓子の他にも、プロモーションコーナーを設置して新商品や季節商品などを扱い、またANAオリジナル商品(食品・雑貨)も販売予定です。

羽田空港に「無人決済店」が開店、スピーディーと非接触を実現したギフトショップ|ANAグループとTTGがタッグ
(画像=▲店舗内の商品陳列イメージ:ANA FESTA株式会社プレスリリースより、『訪日ラボ』より引用)

引用元:ANA FESTA株式会社プレスリリース

文・訪日ラボ編集部/提供元・訪日ラボ

【関連記事】
【独自】GoTo「良い影響ある」96.7% 、菅首相に「インバウンド期待」72.5% 海外向け情報発信の適切な時期と内容は:インバウンド対策意識調査
仏・Japan Expo創立者に聞いた、日本の魅力の「ニューウェーブ」とは?【訪日ラボ独占インタビュー】
外国人に大人気「アキバフクロウ」に実際に行ってわかった、「体験」へのこだわりとインバウンド対策の秘訣とは
インバウンド業界は「第三のフェーズ」へ-より戦略に精緻さ求められる時代に
【日中比較】新型コロナで売れた・売れない商品ランキング 「口紅」明暗分かれる