「日本のお酒に新しい価値を創る」として、お酒に関わる新しいサービスや業態、お店を作っているリカー・イノベーション株式会社は、運営するオンラインストア「KURAND」を中国最大の越境ECプラットフォーム「天猫国際(Tmall Global)」に出店しました。

2020年以降、中国では、若い女性層に果実酒をはじめとするアルコール飲料が爆発的に売れているといいます。今回の越境ECサイトへの出店は、中国からの「日本のお酒」の人気向上や消費促進につながる可能性があります。

目次
日本のお酒を中国に販売、若い女性のインバウンド消費拡大へ
お酒のオンラインストア「KURAND」が「天猫国際」に出店
中国では低アルコール飲料が人気爆発、若い女性が主力消費者

日本のお酒を中国に販売、若い女性のインバウンド消費拡大へ

リカー・イノベーション株式会社が運営する「KURAND」が、中国のIT大手アリババグループの傘下にある越境ECサイト「天猫国際」への出店を発表しました。

「天猫国際」は中国で最も大きい越境ECプラットフォームで、92の国や地域が出店しています。その中でも日本の商品は高い人気を誇っており、天猫国際で開催されるショッピングフェスティバルでは国別売上ランキングで2年連続1位を獲得しています。

中国では、若い女性への低アルコール飲料の人気が高まっており、KURANDの出店は、中国の特定層を対象としたお酒のインバウンド消費につながるかもしれません。

お酒のオンラインストア「KURAND」が「天猫国際」に出店

「KURAND」は、リカー・イノベーション株式会社が運営するお酒のオンラインストアです。KURANDでしか買えない日本酒をはじめ、梅酒や果実酒、クラフトビールやワインなどを販売しています。

KURANDは、2021年5月18日から、海外のブランドや企業が商品を少量で天猫国際のプラットフォーム上で販売できる「天猫国際海外フルフィルメント(TOF)」に出店していました。それを経て、7月7日に旗艦店への出店を決定、発表しました。

旗艦店では商品の在庫を中国国内の保税倉庫に置くことになり、発送期間や送料を抑えられるようになります。その結果、TOFよりも大規模な展開となり、中国マーケットの拡大が期待されるということです。

天猫国際では、KURANDで販売中のお酒の中から、中国を始めとした海外から人気の高いお酒を厳選して販売していく予定です。

出品するお酒は、梅酒や果実酒、日本酒などを中心に計30種類ほど計画されており、今後は徐々に商品数を増やしていく計画もあるということです。KURANDは、今後、日本のお酒の海外進出を進めていくとしています。

「日本のお酒」で中国の女性に訴求、KURADが天猫国際に出店でインバウンド消費を狙う
(画像=▲出品イメージ:リカー・イノベーション株式会社プレスリリースより、『訪日ラボ』より引用)

中国では低アルコール飲料が人気爆発、若い女性が主力消費者

中国では、特に若年層の女性を中心に、梅酒や果実酒などの低アルコール飲料が人気を高めています。

アリババは、2020年1月から11月の間に低アルコール飲料が中国のアルコール市場の成長をもたらしたと指摘しており、その主力消費者は18歳から34歳の「Z世代」と呼ばれる層にいる女性たちだということです。

2021年の「618セール」では、天猫国際内での果実酒の流通総額は前年比で100%、梅酒は前年比200%増えたことがわかっており、2021年以降もアルコール飲料の人気が加速していることがうかがえます。

アリババは、アルコール飲料の主力消費者について、特に都市部に住む女性たちを挙げていますが、今後は該当部以外に住む女性たちにも低アルコール飲料を普及させていくことを推奨しており、さらなる消費拡大を狙っています。

低アルコール飲料や果実酒のインバウンド市場の拡大は今後も伸びしろが期待できるでしょう。越境ECでの中国消費者への訴求によって、インバウンド消費を拡大できることが考えられます。

インバウンド対策にお困りですか? 「訪日ラボ」のインバウンドに精通したコンサルタントが、インバウンドの集客や受け入れ整備のご相談に対応します!

<参照>
リカー・イノベーション株式会社
ALIBABA NEWS
ITmediaビジネスONLINE


文・訪日ラボ編集部/提供元・訪日ラボ

【関連記事】
【独自】GoTo「良い影響ある」96.7% 、菅首相に「インバウンド期待」72.5% 海外向け情報発信の適切な時期と内容は:インバウンド対策意識調査
仏・Japan Expo創立者に聞いた、日本の魅力の「ニューウェーブ」とは?【訪日ラボ独占インタビュー】
外国人に大人気「アキバフクロウ」に実際に行ってわかった、「体験」へのこだわりとインバウンド対策の秘訣とは
インバウンド業界は「第三のフェーズ」へ-より戦略に精緻さ求められる時代に
【日中比較】新型コロナで売れた・売れない商品ランキング 「口紅」明暗分かれる