東京都は、コロナ禍により経営面の影響を受けている観光事業者を対象に専門家を派遣し、経営改善等に向けたアドバイスを実施することを発表しました。

対象は飲食店を含む中小企業の観光事業者で、専門家によるアドバイスを5回まで無料で受けられます。

目次

  1. 東京都、観光経営力強化事業(専門家派遣)実施

東京都、観光経営力強化事業(専門家派遣)実施

東京都は、専門家によってコロナでダメージを受けた企業に経営に関してのアドバイスを実施することを発表しました。

このアドバイスは、無料で5回まで受けられます。

支援対象者 

中小企業の観光事業者(都内の宿泊施設、飲食店、免税店、観光施設等を運営する事業者) 支援内容

ウィズコロナにおける観光事業者の事業継続や収益確保を支えるため、経営改善等に向けたアドバイスを行う専門家を派遣します。※上限5回(無料)

申請期間 

令和3(2021)年5月26日(水)~令和4(2022)年2月28日(月)(消印有効)

提出先

〒163-8001 東京都新宿区西新宿2-8-1 東京都庁第一本庁舎19階北 東京都 産業労働局 観光部 受入環境課 事業調整担当 宛

東京都、観光経営力強化のため専門家を派遣 都内の事業者対象
▲詳細は東京都産業労働局の公式サイトから確認できる(画像=『訪日ラボ』より引用)

申請に必要な書類は、以下の東京都公式サイトからWord形式でダウンロードできます。また、詳しい実施要綱についてもPDF資料がダウンロードできます。

長引くコロナ禍で自粛要請が相次ぎ先行き不透明な中、東京都産業労働局ではオンラインツアー造成支援、宿泊施設テレワーク利用促進事業など、ウィズコロナに合わせた各種事業を実施しています。

東京都:観光経営力強化事業(専門家派遣)

文・訪日ラボ編集部/提供元・訪日ラボ

【関連記事】
【独自】GoTo「良い影響ある」96.7% 、菅首相に「インバウンド期待」72.5% 海外向け情報発信の適切な時期と内容は:インバウンド対策意識調査
仏・Japan Expo創立者に聞いた、日本の魅力の「ニューウェーブ」とは?【訪日ラボ独占インタビュー】
外国人に大人気「アキバフクロウ」に実際に行ってわかった、「体験」へのこだわりとインバウンド対策の秘訣とは
インバウンド業界は「第三のフェーズ」へ-より戦略に精緻さ求められる時代に
【日中比較】新型コロナで売れた・売れない商品ランキング 「口紅」明暗分かれる