人がスケートボーディングのように空を飛ぶのは、SF映画の中だけではありません。

最近、航空技術者のハンター・コワルド氏が、空中を滑るように移動できるホバーボードを発表しました。

新しいホバーボードはドローンのような見た目をしており、複数のプロペラで空を飛びます。

目次
空を滑るホバーボード

空を滑るホバーボード

ついに空中を滑るように移動できる「ホバーボード」が完成! 一般道路での飛行動画も公開中
(画像=ドローンの上に人が立っているよう / Credit:Hunter Kowald, Youtube、『ナゾロジー』より引用)

新しく開発されたホバーボードは、一般的な小型ドローンに似ています。

ただしドローンは無人機であり、ほとんどの場合、人間を運べるほどのパワーがありません。

ついに空中を滑るように移動できる「ホバーボード」が完成! 一般道路での飛行動画も公開中
(画像=安定した離着陸が可能 / Credit:Hunter Kowald, Youtube、『ナゾロジー』より引用)

有人航空機の中であれば、垂直離着陸機(略称:VTOL機)に似ています。

しかし、こちらは中に人がすっぽり入るほど大きく、やはりホバーボードとはかけ離れた存在です。

そのためコワルド氏は「世界で初めて、人を乗せて上空を飛べるホバーボードが完成した」と主張しています。

ついに空中を滑るように移動できる「ホバーボード」が完成! 一般道路での飛行動画も公開中
(画像=複数のプロペラのうち、2つ故障しても大丈夫 / Credit:Hunter Kowald, Youtube、『ナゾロジー』より引用)

実際、ホバーボードを実現には、何年にもわたる研究と設計が必要でした。ほとんどすべての部品をカスタムメイドしなければならなかったとのこと。

しかしその結果、飛行テストでは約227kgの人まで持ち上げることができました。

また下向きにつけられた複数のプロペラのうち、2つが故障しても安全な着陸が可能とのこと。

他のプロペラが超音速を維持することで、故障によって失われた力を一時的に補えるのです。

ついに空中を滑るように移動できる「ホバーボード」が完成! 一般道路での飛行動画も公開中
(画像=ホバーボードで空を滑る / Credit:Hunter Kowald, Youtube、『ナゾロジー』より引用)

コワルド氏が投稿するいくつかのビデオでは、ホバーボードに乗って空を飛んでいる様子が映し出されています。

まるで雪山のスノーボードや路上のスケートボードのように安定しつつ滑らかに移動していますね。

ちなみに新しいビデオでは一般道路を飛行する姿が投稿されました。

ついに空中を滑るように移動できる「ホバーボード」が完成! 一般道路での飛行動画も公開中
(画像=道路を走るライト付きホバーボード / Credit:Hunter Kowald, Youtube、『ナゾロジー』より引用)

このホバーボードがどのように展開されていくかはまだ説明されていません。

YoutubeやSNS上では、販売を望む声が多数上がっています。今後の進展に期待したいですね。


参考文献

hunter kowald lifts off in LA after building a custom drone-like hoverboard


提供元・ナゾロジー

【関連記事】
ウミウシに「セルフ斬首と胴体再生」の新行動を発見 生首から心臓まで再生できる(日本)
人間に必要な「1日の水分量」は、他の霊長類の半分だと判明! 森からの脱出に成功した要因か
深海の微生物は「自然に起こる水分解」からエネルギーを得ていた?! エイリアン発見につながる研究結果
「生体工学網膜」が失明治療に革命を起こす?
人工培養脳を「乳児の脳」まで生育することに成功