大手鉄道会社である西武鉄道は、2021年4月15日、公式Twitterアカウント西武鉄道イベント情報(@seibu_event)で、西武鉄道が1日乗り放題になるSeibu 1Day Passを日本人も対象とし発売すると報じました。対象期間は4月15日から5月31日までです。

目次
Seibu1DayPass、外国人だけでなく日本人も対象に

Seibu1DayPass、外国人だけでなく日本人も対象に

西武鉄道では、2017年4月から、西武線沿線を訪れる外国人向けに、川越や秩父等の観光地への訪問を促す「SEIBU 1Day Pass」を発売しています。

今回、Twitter限定キャンペーンとし、Seibu 1Day Passの対象を日本人にも拡張すると発表しました。

チケット販売対象となるには、公式アカウント(@seibu_event)をフォローし、対象Tweetをリツイートしたものを西武ツーリストインフォメーションセンター(TIC)池袋で提示する必要があります。

キャンペーン対象期間は2021年4月15日から5月31日までです。

公式Twitterには発売に好意的なリプライが次々と書き込まれていました。また、実際に購入したとみられる写真付きのリプライも見られました。

渡航再開の先行きが見通せない中、インバウンドを対象としたビジネスを展開していた企業は、こうした訪日客向けサービスを日本人対象に発売するなどの柔軟な対応が求められていくといえます。

【1000円で乗り放題】西武鉄道、外国人向けフリーパスを日本人にも販売 5月31日まで
(画像=▲Seibu 1Day PassのTwitter限定キャンペーン告知画面:西武鉄道イベント情報公式Twitter、『訪日ラボ』より引用)

文・訪日ラボ編集部/提供元・訪日ラボ

【関連記事】
【独自】GoTo「良い影響ある」96.7% 、菅首相に「インバウンド期待」72.5% 海外向け情報発信の適切な時期と内容は:インバウンド対策意識調査
仏・Japan Expo創立者に聞いた、日本の魅力の「ニューウェーブ」とは?【訪日ラボ独占インタビュー】
外国人に大人気「アキバフクロウ」に実際に行ってわかった、「体験」へのこだわりとインバウンド対策の秘訣とは
インバウンド業界は「第三のフェーズ」へ-より戦略に精緻さ求められる時代に
【日中比較】新型コロナで売れた・売れない商品ランキング 「口紅」明暗分かれる