汎用性の高いイラストが提供されているとして人気のフリー素材サイト「いらすとや」は、2021年1月31日をもって更新を一時停止することを発表しました。

毎日更新は2012年の最初のイラスト公開以来9年に及びます。今後は不定期更新となるものの、すでに公開されているイラストや「いらすとや」サイトについては引き続き利用可能とのこと。

目次
2021年2月で10周年 「いらすとや」定期更新停止に
 個人だけでなく企業や官公庁、自治体からの利用も進んでいた「いらすとや」
 基本は無償だが、商用かつ21点以上使用の場合は有償

2021年2月で10周年 「いらすとや」定期更新停止に

「いらすとや」作者でサイト運営者のみふね氏は、1月25日に「今後のサイトの更新について」というお知らせを公開しました。

みふね氏は、2012年1月31日のイラスト初公開いらい、「9年間(たしか)毎日サイトを更新をしてきた」といいます。

しかし、「精神的にも体力的にも今のペースで全てをやり続けるのは難しい」こと、そして「急に更新が止まって誰かに心配をかけても悪いので」という思いから、10周年となる1月末をもって毎日更新を停止すると発表するに至ったといいます。

なお、「いらすとや」サイトやイラスト公開は引き続き利用可能とのこと。

(写真=口コミラボより引用)

個人だけでなく企業や官公庁、自治体からの利用も進んでいた「いらすとや」

現在では個人サイトだけでなく官公庁の資料でも使用されるほどに普及しています。

(写真=口コミラボより引用)

普及の背景には、独特の温かみのあるタッチ、イラスト点数の豊富さと使いやすさ、トレンドを即時反映する更新の速さ、そして何より基本的に無償利用できることがあります。

基本は無償だが、商用かつ21点以上使用の場合は有償

しかし、利用については一点注意が必要です。商用目的で1つのコンテンツ(制作物)につき21点以上の利用の場合は有償となります。

有償となる利用の場合は問い合わせが必要ですが、基本的に利用料金は1枚につき1,000円程度(税抜き)で、例えば無償利用のボーダーラインである21枚利用の場合は、21,000円(税抜き)ということになります。

文・口コミラボ編集部/提供元・口コミラボ

【関連記事】
【保存版】簡単にわかる「Googleマイビジネス」登録方法 ステップ別解説|Googleマップの登録方法も解説
「GoTo効果ナシ」宿泊施設はどうすべき?"強み"を見つけ、宣伝し、リピーターへつなげよう
「〇〇Pay」どれがお得?主要6社コード決済を"ひと目でわかるマップ"で徹底比較!
ネガティブ報道が外食業界を苦しめている。飲食店オーナーが語る「GoToイート」への思い
【最新版】47都道府県「コロナ対応」スタンス総まとめ!GoTo賛否は?独自施策は?【2020年9月】