東京ヤクルトスワローズの長岡秀樹選手と澤井廉選手が、24日に行われた試合中に交錯するアクシデントが発生。X(旧・ツイッター)ではファンから心配の声があがっている。

■フライを追い激しく衝突

長岡選手と澤井選手は、24日に宮崎県西都市の西都原運動公園野球場で行われた、みやざきフェニックスリーグの福岡ソフトバンクホークス戦に出場。

8回のソフトバンクの攻撃で、野村勇選手のレフトへのファウルフライを、3塁手の長岡選手とレフトの澤井選手が追いかけて激しく衝突。2人は倒れたまま起き上がれず、担架で運ばれて交代した。

関連記事:澤井梨丘、本上まなみらがNHK朝ドラ『ブギウギ』出演 「飛び上がって喜びました」