一時期の危機的なマスク不足も徐々に解消され、現在では有名メーカーの商品や、各企業のプライベートブランドのマスクもかなり手に入りやすくなってきた。そうした中、ローソンのプライベートブランドのマスクがインターネット上で話題に。

■マスクまでデザインを統一

しらべぇ
(写真=しらべぇより引用)

インターネット上で話題になっている理由は、思わず手に取ってしまいたくなる、このかわいいデザイン。ローソンは、今年プライベートブランド商品のパッケージデザインを一新し、大きな話題に。

デザイン変更後もマスクが手に入りにくい状況が続いていたため、今このタイミングで「ローソンのマスクパッケージかわいい」と感激して手に取っている人は少なくない様子だ。
 

しらべぇ
(写真=しらべぇより引用)

シンプルなデザインながら、英語・日本語・中国語・韓国語で商品名が表記されているなど、細かい部分にホスピタリティも感じられる。

■個包装袋にマスクの裏表が記載

しらべぇ
(写真=しらべぇより引用)

こちらは、7枚入りで税込278円。編集部員が訪れた神奈川県内の店舗では販売されていなかったが、現在は30枚入りで税込888円という、お徳用サイズも販売されている。

7枚入りの商品は、写真のように個包装になっているので衛生的で、何より感動したポイントは…
 

しらべぇ
(写真=しらべぇより引用)

写真では分かりづらいのだが、個包装袋に「装着の方向:耳ゴムがつけてあるほうが外側」と、マスクの外側面が記されているのだ。ちょっとしたことだが、今の御時世にはとても親切な注意書きである。

■ダブルワイヤーで呼吸もしやすい

しらべぇ
(写真=しらべぇより引用)

さらに、同商品はワイヤーが2本入った「ダブルワイヤー」タイプ。より立体的になるので、個人差もあると思われるが、ワイヤーが1本のタイプよりも呼吸のしやすさがグッとアップする。

仕事などで長時間マスクを着用しなくてはならない場合などには、とても嬉しい仕様ではないだろうか。

■約5割「不織布マスクを使いたい」

現在では、様々な素材のマスクが登場しているが、しらべぇ編集部が全国の10代~60代の男女1,844名を対象に実施した意識調査では、全体で52.1%の人が「できれば不織布マスクを使いたい」と回答している。
 

しらべぇ
(写真=しらべぇより引用)

「使い捨てできる」という衛生面などから、「やっぱり不織布マスクが良い」と感じている人は少なくないようだ。ローソンの不織布マスクは何よりパッケージデザインがオシャレで、個包装タイプでもあるので、カバンに入れておく予備用マスクとしても活躍してくれそうだ。

(文/しらべぇ編集部・衣笠 あい)

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2020年9月18日~2020年9月23日
対象:全国10代~60代の男女1,844名 (有効回答数)

提供元・しらべぇ

【関連記事】
いきなりステーキ社長の反省文で話題 『ワイルドステーキ』改善を確かめてみた結果
お茶出しを「男性社員がしてはいけない理由」とは… 先輩の一言に唖然
電車で寝ていたら突然膝を叩かれ… 「目覚めたときの状況」にハッとした
仮面ライダーBLACKのステーキ店『ビリーザキッド』が最高 昭和生まれ感涙の味
7つの臓器を提供した青年の父 心臓移植を受けた女性に対面し力強い鼓動に感動