脂身が少なく、ヘルシーで美味しい牛たん。

焼肉でも定番のメニューになっており、その独特の食感にハマる人が増えています。
最近では「茹でたん」や「牛たんステーキ」を専門に提供するお店もあるそう。

そんな人気の牛たんですが、牛たん好きの中で今特に話題になっているのが「牛たんの檸檬」。
こちらは、厚切りの牛たんステーキが名物の専門店です。

本記事では、牛たん好きにはぜひ訪れていただきたい「新宿焼肉 牛たんの檸檬」を取材し、その魅力を徹底紹介します。

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、臨時休業あるいは営業時間の変更等の措置を取っている店舗・施設がございます。

お出かけ前に、店舗・施設の公式HPやSNS等で最新情報のご確認をお願い致します。

目次
牛たんの檸檬はどんなお店か
牛たんの檸檬へのアクセス

牛たんの檸檬はどんなお店か

絶品!牛たん好きが今一番注目する「牛たんの檸檬」の魅力を徹底紹介
(画像=『はらへり』より引用)

「牛たんの檸檬」は、厚切りの牛たんステーキが名物の焼肉店です。

SNSや口コミサイトでも「極厚なのに柔らかい!」と牛たん好きの間で話題となっています。

同店では、牛たん以外にもA5ランクの黒毛和牛など最高級の焼肉を提供。

一般的な焼肉といえばセルフで焼くスタイルが主流ですが、同店ではキッチンで専門の職人が焼き上げてから席に運ばれます。

そのため、自分で焼く手間がいらず煙も出ないので匂いも気になりません。

さらに、熟練の職人が備長炭炭火を使用して丁寧に焼き上げるので焼き加減も完璧。

牛たん好きには堪らないお店です。

絶品!牛たん好きが今一番注目する「牛たんの檸檬」の魅力を徹底紹介
(画像=『はらへり』より引用)

また、焼肉以外にも「牛たんのユッケ」や「牛たんとキノコの山椒アヒージョ」など、お肉を使用した創作料理も豊富に取り揃えています。

そのため、デートや飲み会など様々なシチュエーションでも利用できるのが魅力です。

今回は、そんな「新宿焼肉 牛たんの檸檬」を取材しその魅力をご紹介します。

牛たんの檸檬へのアクセス

牛たんの檸檬の最寄駅は、都営大江戸線、東京メトロ丸の内線「新宿西口駅」です。

今回は、JR「新宿駅」と都営大江戸線「新宿西口駅」からのアクセスをご紹介します。

絶品!牛たん好きが今一番注目する「牛たんの檸檬」の魅力を徹底紹介
(画像=『はらへり』より引用)

JR「新宿駅」から向かう場合は、新宿駅西口から向かいます。

絶品!牛たん好きが今一番注目する「牛たんの檸檬」の魅力を徹底紹介
(画像=『はらへり』より引用)

新宿西口を出たら、バスロータリーを超えて小田急百貨店方面に直進します。

絶品!牛たん好きが今一番注目する「牛たんの檸檬」の魅力を徹底紹介
(画像=『はらへり』より引用)

横断歩道を渡り、5分ほど直進します。

絶品!牛たん好きが今一番注目する「牛たんの檸檬」の魅力を徹底紹介
(画像=『はらへり』より引用)

大通りに出たら、交差点を渡りさらに直進します。

絶品!牛たん好きが今一番注目する「牛たんの檸檬」の魅力を徹底紹介
(画像=『はらへり』より引用)

5分ほど直進すると、右手に「新宿西口駅」が見えてきます。

「新宿西口駅」から向かう場合は、D5出口を出て大久保方面に直進します。

絶品!牛たん好きが今一番注目する「牛たんの檸檬」の魅力を徹底紹介
(画像=『はらへり』より引用)

さらに2分ほど歩き、小瀧橋通りを渡ります。

絶品!牛たん好きが今一番注目する「牛たんの檸檬」の魅力を徹底紹介
(画像=『はらへり』より引用)

正面の路地に入ると、「牛たんの檸檬」の看板が見えてきます。