オクマプライベートビーチ&リゾートは、沖縄県北部の国頭村で1978年から続く老舗リゾートホテルです。

約1kmにおよぶエメラルドグリーンの海と真っ白な砂浜のビーチと、コテージタイプの広い客室が魅力。
広大な敷地にはオーシャンビューの大浴場&サウナやプール、エステ、5つの飲食店と2つのショップが併設されています。

本記事では「グランドコテージ」に宿泊した筆者が、アメニティやホテル内の施設、朝食などを写真付きでレポートします。

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、臨時休業あるいは営業時間の変更等の措置を取っている店舗・施設がございます。

お出かけ前に、店舗・施設の公式HPやSNS等で最新情報のご確認をお願い致します。

目次
オクマプライベートビーチ&リゾートとは?
オクマプライベートビーチ&リゾートの歴史

オクマプライベートビーチ&リゾートとは?

沖縄のリゾートホテル「オクマプライベートビーチ&リゾート」に泊まってみた!
(画像=『TABI CHANNEL』より引用)

目の前には宝石のように輝く白砂の天然ビーチ、背には国内最大級の亜熱帯の森。

雄大な自然に抱かれながら、ゆったりとした時を過ごせるのが「オクマプライベートビーチ&リゾート」です。

コテージでくつろぎの時間を過ごしたり、大自然の中でアクティビティを体験したり。

南国リゾート感のあるプールを楽しんだあとは、潮風を感じながらこだわりのビュッフェをいただく。

オクマプライベートビーチ&リゾートは、そんな思い思いのリゾートステイが叶う場所です。

オクマプライベートビーチ&リゾートの歴史

沖縄のリゾートホテル「オクマプライベートビーチ&リゾート」に泊まってみた!
(画像= 1989年の客室写真 、『TABI CHANNEL』より引用)

第二次大戦後から1977年まで、アメリカ軍の保養施設として使用されていた奥間ビーチ。

返還後にホテル事業が始まったのが1978年です。

2017年5月に「JALプライベートリゾートオクマ」から現在の「オクマプライベートビーチ&リゾート」へと改称しました。

元々保養施設として利用されていたコテージは、改修を重ね今もなお綺麗に保たれています。

2020年4月末には、戸建てタイプの宿泊施設「ガーデンヴィラ」のフルリノベーションオープンが決定しています。