18日に九州を直撃した台風14号により、各地で冠水や崖崩れなどの被害が相次いだ。以前ツイッター上では、台風が直撃した際に撮影された「衝撃の映像」が話題になっていたのをご存知だろうか。

■道路には濁流が…

台風の大分で撮影された「衝撃映像」 運転手が遭遇したのは、氾濫した川からの濁流…
(画像=『Sirabee』より 引用)

「家族撮影のものですが、大分県由布市庄内町阿蘇野から湯布院町湯平の道が氾濫しています。危険ですので通らないでください。もしも阿蘇野へ来る際は長湯回りの道は通れるようですのでそちらを通ってください。通常の道は工事中で常時通行止めです」とコメントを添え、10秒の動画を投稿したのはツイッターユーザーの阿蘇野風景さん。

そこに写されているのは、氾濫した川から流れてきた濁流である。ものすごい勢いで道路に流れ込んでおり、そのまま進むと車であっても流されてしまいそうだ。

この日は、大型で非常に強い台風14号が九州に上陸し、各地で大雨を記録。とくに雨が激しかった宮崎県では、総雨量が1000mmに迫る地域も…。