目次
サンタモニカの特徴
 ・ サンタモニカってどんなところ?
 ・ サンタモニカの気候とベストシーズン
 ・ サンタモニカの治安は?
サンタモニカのおすすめ観光スポット
 ・ 1. サンタモニカ・ビーチ
 ・ 2. サンタモニカ・ピア
 ・ 3. パシフィック・パーク
 ・ 4. サンタモニカ・プレイス
 ・ 5. サード・ストリート・プロムナード
 ・ 6. ベニス・ビーチ
 ・ 7. アボット・キニー・ブルーバード

アメリカ西海岸・ロサンゼルスの中でも特に人気の観光地「サンタモニカ」。
世界的に有名なルート66の看板、サンタモニカを象徴するゲート、広大なビーチ、おしゃれなストリートやショッピングタウンなど、サンタモニカには魅力的なスポットが満載です。

今回は、サンタモニカに行ったら外せない定番の観光スポットをはじめ、現地ならではのおすすめの過ごし方をご紹介。
気になる治安やベストシーズンについても解説します。

サンタモニカを旅行・観光する方はぜひチェックしてください。

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、臨時休業あるいは営業時間の変更等の措置を取っている店舗・施設がございます。

お出かけ前に、店舗・施設の公式HPやSNS等で最新情報のご確認をお願い致します。

サンタモニカの特徴

サンタモニカのおすすめ観光スポット7選!現地での過ごし方や治安も紹介
(画像=『TABI CHANNEL』より引用)

アメリカ西海岸の人気観光地「サンタモニカ」。

サンタモニカを何となく耳にしたことはあっても、どんなところなのか、治安はどうなのかなどわからない人も多いかもしれません。

そこでこの項目では、サンタモニカの特徴について初めての方でもわかりやすくご紹介します。

サンタモニカってどんなところ?

サンタモニカのおすすめ観光スポット7選!現地での過ごし方や治安も紹介
(画像=『TABI CHANNEL』より引用)

サンタモニカは、アメリカのカリフォルニア州ロサンゼルスにあり、ダウンタウンの西側に位置する海に面した都市です。

洗練された街並みと広大な海やビーチがあることから、ショッピングはもちろん、おしゃれなカフェやレストランで食事をしたり、心地よい海風を感じながらビーチで過ごしたりと、様々な楽しみ方ができる観光地です。

サンタモニカのおすすめ観光スポット7選!現地での過ごし方や治安も紹介
(画像=『TABI CHANNEL』より引用)

また、サンタモニカは年間の平均晴天数が325日で、年間を通して穏やかで温暖な気候なのが特徴。

真っ青な海と空、ヤシの木が生えるビーチ沿いなど、アメリカの広大な西海岸を感じられる場所です。

サンタモニカの気候とベストシーズン

サンタモニカのおすすめ観光スポット7選!現地での過ごし方や治安も紹介
(画像=『TABI CHANNEL』より引用)

サンタモニカの気候は地中海性気候の地域となり、夏は湿気が少なくカラッとした晴天が続きます。

冬になるとジェット気流の影響で雨が多くなりますが、降水量としては東京の冬とほぼ同じくらいです。

サンタモニカのベストシーズンは7〜8月で、ビーチは多くの人たちで賑わいます。

この時期の最高平均気温は27℃くらいで、30℃を超える日もあります。

日中は日差しがとても強いので、直射日光や紫外線対策としてサングラスや帽子は必須。

夜は気温が下がって涼しくなり、昼と夜の温度差があるのも特徴です。

日によっては夜に肌寒さを感じたり室内は冷房が効いていたりするので、羽織るものがあると便利でしょう。

サンタモニカの治安は?

サンタモニカのおすすめ観光スポット7選!現地での過ごし方や治安も紹介
(画像=『TABI CHANNEL』より引用)

サンタモニカは、ロサンゼルスの中では比較的治安が良い観光地と言われています。

その中でも「サードストリート・プロムナード」周辺は環境整備されていて治安も良い方で、夜遅い時間でも観光客で賑わっています。

大通りから外れた裏道や深夜の時間帯は人通りが少なくなるので、安全のためにも避けるようにしましょう。

また、荷物から目を離さないことも大切です。

レストランやカフェでは荷物を置いたままにすると置き引きの被害に遭う可能性があるので、常に持ち歩くことを心がけてください。

サンタモニカのおすすめ観光スポット

サンタモニカのおすすめ観光スポット7選!現地での過ごし方や治安も紹介
(画像=『TABI CHANNEL』より引用)

サンタモニカの観光で外せない人気定番スポットを厳選しました。

穴場スポットやインスタ映えするおすすめのフォトスポットもご紹介します。

サンタモニカ観光の前にぜひチェックしてみてくださいね。

1. サンタモニカ・ビーチ

サンタモニカのおすすめ観光スポット7選!現地での過ごし方や治安も紹介
(画像=『TABI CHANNEL』より引用)

カリフォルニアを代表するビーチといえば「サンタモニカ・ビーチ」です。

サンタモニカ・ビーチは長さ約4.8km、245エーカー(東京ドーム約21個分)の規模を持つ世界的にも有名なビーチです。

サンタモニカのおすすめ観光スポット7選!現地での過ごし方や治安も紹介
(画像=『TABI CHANNEL』より引用)

サンタモニカのメインエリアから近くアクセスが良いので、平日でも地元の人たちで賑わっています。

サンタモニカのおすすめ観光スポット7選!現地での過ごし方や治安も紹介
(画像=『TABI CHANNEL』より引用)

サンタモニカ・ビーチといえば、オレンジ色に染まるサンセット。

昼とはまた異なり、夕暮れ時にはロマンチックな雰囲気になるのでカップルにもおすすめです。

ビーチにはトイレや屋外シャワーがあり、ライフガードが安全監視しているため、安心して海水浴を楽しめますよ。

サンタモニカのおすすめ観光スポット7選!現地での過ごし方や治安も紹介
(画像=『TABI CHANNEL』より引用)

海水浴以外に、ビーチ沿いの遊歩道では散歩やジョギング、サイクリングが楽しめるのも魅力。

海風を感じながらサンタモニカの街並みを見ることができます。

なお、サンタモニカ周辺にはレンタルサイクリング屋が点在しており、観光客に慣れたスタッフが親切に使用方法を教えてくれます。

一度サイクリングを体験すれば、リピートしたくなることでしょう。

サンタモニカ・ビーチ

住所 : 1550 Pacific Coast Hwy, Santa Monica, CA 90401

アクセス : ダウンタウン・サンタモニカ駅より徒歩約11分

電話番号 : (800) 544-5319(サンタモニカ・トラベル&ツーリズム)

定休日 : 年中無休

営業時間 : 終日営業

2. サンタモニカ・ピア

サンタモニカのおすすめ観光スポット7選!現地での過ごし方や治安も紹介
(画像=『TABI CHANNEL』より引用)

サンタモニカを代表する観光地といえば「サンタモニカ・ピア」。

サンタモニカ・ビーチに隣接しているので、セットで観光するのがおすすめです。

サンタモニカのおすすめ観光スポット7選!現地での過ごし方や治安も紹介
(画像=『TABI CHANNEL』より引用)

サンタモニカ・ピアは、サンタモニカ・ビーチの上にある桟橋で、ここにはおしゃれなレストランやカフェ、お土産店などが連なり、歌や楽器を披露するストリートパフォーマーで賑わっています。

桟橋にはベンチがあるので、近くのハンバーガーショップでテイクアウトをし、海を眺めながらのんびりランチをするのもおすすめです。

サンタモニカのおすすめ観光スポット7選!現地での過ごし方や治安も紹介
(画像=『TABI CHANNEL』より引用)

サンタモニカ・ピアはルート66の最終地点でもあります。

ルート66の標識は世界的に有名なので、サンタモニカを観光した証に記念撮影をすると良いでしょう。

この標識の前では常に観光客が写真撮影をしています。

もし人混みを避けたいのであれば、比較的空いている午前中がおすすめです。

サンタモニカのおすすめ観光スポット7選!現地での過ごし方や治安も紹介
(画像=『TABI CHANNEL』より引用)

また、サンタモニカ・ピアの入り口にあるゲートサインもサンタモニカを象徴するフォトスポットなので、観光の際は写真撮影を思う存分楽しんでみてはいかがでしょうか。

サンタモニカ・ピア

住所 : 200 Santa Monica Pier, Santa Monica, CA 90401

アクセス : ダウンタウン・サンタモニカ駅より徒歩約9分

電話番号 : (310)458-8900

定休日 : なし

営業時間 : 6:00〜22:00

料金 : なし

3. パシフィック・パーク

サンタモニカのおすすめ観光スポット7選!現地での過ごし方や治安も紹介
(画像=『TABI CHANNEL』より引用)

サンタモニカ・ビーチの海上に浮かぶ遊園地「パシフィック・パーク」は、ロサンゼルスを代表するランドマークです。

パシフィック・パークは無料で入場することができ、アトラクションを乗車する場合はそのアトラクションのチケットを購入する仕組みになっています。

当日乗り放題のリストバンドもあるので、観光時間に余裕があれば購入するのも良いかもしれません。

サンタモニカのおすすめ観光スポット7選!現地での過ごし方や治安も紹介
(画像=『TABI CHANNEL』より引用)

名物の観覧車やジェットコースターのメインアトラクションをはじめ、射的ゲームやバンパカーなどがあり、小さな子どもから大人まで楽しめる人気スポットです。

サンタモニカのおすすめ観光スポット7選!現地での過ごし方や治安も紹介
(画像=『TABI CHANNEL』より引用)

夜は遊園地全体がライトアップされて綺麗なので、サンタモニカ周辺でショッピングを満喫した後に、ライトアップされたパシフィック・パークを楽しむのもおすすめです。

パシフィック・パーク

住所 : 380 Santa Monica Pier, Santa Monica, CA 90401

アクセス : ダウンタウン・サンタモニカ駅より徒歩約11分

電話番号 : (310)260-8744

定休日 : 年中無休

営業時間 : 11:00〜21:00

料金 : 1アトラクション 5〜12ドル、1日乗り放題リストバンド 8歳以上 40ドル、7歳以下 20ドル

4. サンタモニカ・プレイス

サンタモニカのおすすめ観光スポット7選!現地での過ごし方や治安も紹介
(画像=『TABI CHANNEL』より引用)

サンタモニカ・ピアから歩いていける距離にあるショッピング・モールが「サンタモニカ・プレイス」です。

ルイ・ヴィトンやティファニーなどの高級ブランドや、ナイキをはじめとするスポーツブランド、カジュアルブランドなど、約120の店舗が入っています。

ショッピングやお土産探しはもちろん、休憩所としても立ち寄りたいスポットです。

サンタモニカのおすすめ観光スポット7選!現地での過ごし方や治安も紹介
(画像=『TABI CHANNEL』より引用)

屋上にはオープンテラスのレストランがあり、海やサンセットを眺めながら食事を楽しめます。

サンタモニカ観光の一日の終わりに、オーシャンビューの美しい景色と新鮮なシーフードを堪能してみてはいかがでしょうか。

サンタモニカ・プレイス

住所 : 395 Santa Monica Pl, Santa Monica, CA 90401

アクセス : ダウンタウン・サンタモニカ駅より徒歩約3分

電話番号 : (310)260-8333

定休日 : 年中無休

営業時間 : 10:00〜20:00 ※日曜のみ11:00〜19:00

料金 : 無料

5. サード・ストリート・プロムナード

サンタモニカのおすすめ観光スポット7選!現地での過ごし方や治安も紹介
(画像=『TABI CHANNEL』より引用)

サンタモニカ・プレイスと隣接したところにあるショッピングスポットが「サード・ストリート・プロムナード」です。

歩行者専用の遊歩道になっており、サイドにはショップやブティック、レストラン、カフェが立ち並んでいます。

サンタモニカのおすすめ観光スポット7選!現地での過ごし方や治安も紹介
(画像=『TABI CHANNEL』より引用)

ガラス張りのアップルストアは、サード・ストリート・プロムナードの中でも目立つ存在です。

ふらっと本場のアップルストアに足を運んでみるのも良いかもしれません。

週末にはイベントが開催されたり、ストリートパフォーマンスが行われたりして、人々を楽しませてくれます。

ショッピングはもちろんですが、歩いているだけでも楽しめるのがサード・ストリート・プロムナードの魅力です。

サンタモニカの気候とヤシの木が植えられた遊歩道は開放的で心地よく、サンタモニカの風を感じながらショッピングを楽しみたい人におすすめです。

サード・ストリート・プロムナード

住所 : 1351 3rd Street Promenade, Santa Monica, CA 90401

アクセス : ダウンタウン・サンタモニカ駅より徒歩約9分

電話番号 : (310)393-8355

定休日 : 年中無休(店舗により定休日は異なる)

営業時間 : 6:30〜18:00

6. ベニス・ビーチ

サンタモニカのおすすめ観光スポット7選!現地での過ごし方や治安も紹介
(画像=『TABI CHANNEL』より引用)

サンタモニカ・ピアより海沿いの歩行者・自転車専用道路を道なりに進んだところにあるのが「ベニス・ビーチ」です。

サンタモニカ・ピアから自転車で8分ほどで行けるので、サイクリングの際にサンタモニカ・ピアとセットで足を運ぶのがおすすめです。

ベニス・ビーチはアートやタトゥー、Tシャツ、ビーチグッズなどのお土産を販売している屋台が立ち並び、陽気な雰囲気が特徴的です。

サンタモニカのおすすめ観光スポット7選!現地での過ごし方や治安も紹介
(画像=『TABI CHANNEL』より引用)

広大なビーチと海、潮風を感じながらのサイクリングは格別!

サンタモニカ・ピアからベニス・ビーチに向かう途中、芝で整備された公園がいくつかあるので、公園で休憩したりピクニックをしたりするのも楽しみ方のひとつです。

サンタモニカのおすすめ観光スポット7選!現地での過ごし方や治安も紹介
(画像=『TABI CHANNEL』より引用)

歩行者・自転車専用道路では、サイクリングやジョギング、スケートボード、犬の散歩を楽しむ人が見受けられます。

ビーチパークではヨガやトレーニング、読書をしている人など皆それぞれの時間を楽しんでおり、アメリカ西海岸の雰囲気を存分に感じることができますよ。

サンタモニカのおすすめ観光スポット7選!現地での過ごし方や治安も紹介
(画像=『TABI CHANNEL』より引用)

また、ベニス・ビーチには世界的にも有名な「ベニス・ビーチ・スケートパーク」があり、海をバックにハイレベルなスケーターたちの滑りを間近で見ることができます。

ベニス・ビーチ

住所 : Venice Beach, Los Angeles, CA, 90291

アクセス : サンタモニカ・ピアより自転車で約8分、徒歩約35分

電話番号 : (916) 444-4429(カリフォルニア州観光局)

定休日 : 年中無休

営業時間 : 終日営業(ベニス・ビーチ・スケートパーク 8:00〜19:00)

料金 : 無料

7. アボット・キニー・ブルーバード

サンタモニカのおすすめ観光スポット7選!現地での過ごし方や治安も紹介
(画像=『TABI CHANNEL』より引用)

ベニス・ビーチから自転車で4分、歩いて15分ほどのところにあるのが、おしゃれストリートとして若者たちに人気のスポット「アボット・キニー・ブルーバード」です。

全長1.6kmの通りにはお洒落なショップやギャラリー、レストラン、カフェなどが立ち並び、店の外観や店内がおしゃれで個性的なお店が数多くあります。

サンタモニカのおすすめ観光スポット7選!現地での過ごし方や治安も紹介
(画像=『TABI CHANNEL』より引用)

ヤシの木が植えられた通りには思わず写真撮影をしたくなるスポットが数多くあり、町の通りはどこを切り取ってもおしゃれです。

のんびりした時間が流れているので、時間を忘れてショッピングを楽しんだり、カフェでゆっくり休憩したりと思い思いの時間を過ごせます。

サンタモニカのおすすめ観光スポット7選!現地での過ごし方や治安も紹介
(画像=『TABI CHANNEL』より引用)

アボット・キニー・ブルーバードは徒歩で回れる距離ですが、サンタモニカ・ピアからは徒歩で50分、ベニスビーチからでも歩いて20分ほどかかるため、自転車で行くのがベストです。

日差しが強く、長時間の歩行は想像以上に体力的負担がかかるもの。

自転車ならサンタモニカ・ピアから15分ほどで行くことができ、サンタモニカ・ピア→ベニス・ビーチ→アボット・キニー・ブルーバードの順に回るのが効率良くおすすめです。

アボット・キニー・ブルーバード

住所 : Abbot Kinney Blvd. Venice, CA 90291

アクセス : サンタモニカ・ピアより自転車で約15分、ダウンタウン・サンタモニカ駅よりバスで約25分

定休日 : 店舗により異なる

営業時間 : 店舗により異なる

今回はサンタモニカに行ったら外せないおすすめの観光スポットをご紹介しました。

入国規制が緩和されたことでアメリカ本土にも行きやすくなり、日本からの観光客も少しずつ戻りつつあります。

サンタモニカを観光する際は、ぜひ本記事を参考にして頂けたら幸いです。

提供元・TABI CHANNEL

【関連記事】
浅草のおすすめ観光デートスポット20選&絶品グルメスポット6選
東京の高級ホテル16選!一度は宿泊してみたい東京のおすすめ豪華ホテル
日本の猫島7選!全国各地から猫好きの聖地を厳選
香川県の観光地22選!うどんだけで帰らないで!
プーケットの観光地17選!タイ旅行では欠かせない定番ビーチリゾート