MotoMeganeをご覧の皆様、こんにちわ♪

お友達はアレクサとSiriだけのガジェットを愛する男、さすライダーです。

バイクのガジェットといえばインカム!ということで、今まで色々なモデルを試しましたが、今回「過去最高のコスパを誇るインカム」に出会ってしまいました。

その名も「CIEL SORO mate」まさかの税込3,300円のインカムです!

目次
CIEL SORO mateとは?
SORO mateを開封してみた

CIEL SORO mateとは?

低価格なのに高品質なインカムをリリースする「CIEL」は、今バイク乗りの間で話題のメーカーです。

世界中で15万台以上の販売実績のある商品を、日本市場向けにカスタマイズしており、その中で生まれたのが今回紹介する「SORO mate」ですYO

3,300円のバイク用インカム!CIEL SORO mate は使えるのか検証してみた!
(画像=これがSORO mateちゃんです(小さっ!)、『Moto Megane』より引用)

特徴はなんと言っても「税込 3,300円」という驚異のコスパで、通話機能を省いたシンプルな構成になっています(電話受けは可能)

つまりは「スマホと繋げて音声ナビや音楽を聴くこと」にフォーカスした、ソロユースに特化したインカムとなっております。

ちなみに防水レベルは「日常生活防水」なので、雨の日の使用は控えたほうが賢明です。

さすライダー 通話できないインカムってインカムなの?というツッコミはダメですよ♪

SORO mateを開封してみた

いやぁ〜びっくりですね!まずはパッケージ、インカムというよりは、、、ダ◯ソーで売ってる100円イヤフォンみたいです(ディスってないですYO)

そして実物の小ささにまたまたびっくり!

一般的なインカムはヘルメットの横に付ける「本体ユニット」がありますが、SORO mateは左右のスピーカーと小さなコントローラー兼マイクだけというシンプルすぎる構成、しかも重量たったの48g!?、、、だ、大丈夫なのか?

3,300円のバイク用インカム!CIEL SORO mate は使えるのか検証してみた!
(画像=見た目がダ◯ソーイヤフォンのそれ、『Moto Megane』より引用)
3,300円のバイク用インカム!CIEL SORO mate は使えるのか検証してみた!
(画像=これがSORO mateの全てです!、『Moto Megane』より引用)

付属品としては「説明書、スピーカー固定用の両面テープ、充電ケーブル」とこちらも至ってシンプルの極み。

しかし「逆にこれ以上の付属品が必要か?」と言われれば「充電アダプター」が別途必要ですが、ほとんどの人はスマホ用のそれを持ってますので、特に要らないという事実がSORO mateの潔さを物語ってます。

3,300円のバイク用インカム!CIEL SORO mate は使えるのか検証してみた!
(画像=これで十分です!、『Moto Megane』より引用)