目次
1. ラスベガス・ストリップ
2. 「素晴らしきラスベガスにようこそ」のサイン

1. ラスベガス・ストリップ

ラスベガスの楽しみ方とおすすめの人気観光スポットまとめ
(画像=『TABI CHANNEL』より引用)

ラスベガスを訪れたら絶対に見ておきたいのが、「ラスベガス・ストリップ」です。

ラスベガス・ストリップとは、サウス・ラスベガス・ブーレバードというラスベガスを南北に縦断する大通りの中にある、全長およそ6.8キロメートルの繁華街のことです。

「ベガス・ストリップ」や「ザ・ストリップ」という名称で呼ばれることもあります。

マッカラン国際空港から2キロメートルにも満たない距離に位置するこちらの繁華街には、ラスベガスの中でも特に人気があるホテルやカジノ、エンターテインメント施設などがずらりと並んでおり、まさにラスベガス・ストリップはラスベガス観光の中心地と言えるでしょう。

例えてみるなら、規模は大きく異なりますが、 沖縄県 の国際通りや ニューヨーク市 のタイムズ・スクエアのような場所といったところでしょうか。

そんなラスベガス・ストリップに立ち並ぶ建物の多くには、それぞれ「テーマ」があります。

後ほどさらに詳しくご紹介しますが、フランス、エジプト、ニューヨークなど、世界中の様々な都市をテーマとしたデザインの建物が集まっているので、ラスベガスにいながら世界一周旅行をしたかのような気分になるなんてこともあり得るかもしれません。

ラスベガスの楽しみ方とおすすめの人気観光スポットまとめ
(画像=『TABI CHANNEL』より引用)

また、こちらの観光スポットのもう1つの魅力は、徒歩もしくはバスなどで端から端まで観光することができるという点です。

海外旅行の際に車をレンタルするのは手間がかかりますし、右側通行などのアメリカの交通ルールや駐車料金なども気にしないといけなくなってしまうので、空港から公共交通機関で向かうことができ歩きながら観光することができるラスベガス・ストリップは、多くの観光客にとっては非常に嬉しい観光スポットです。

ちなみに、ラスベガスに関するガイドブックやウェブサイトなどでは、ラスベガス・ストリップに位置している施設を「オン・ストリップ」、ラスベガス・ストリップの外にある施設を「オフ・ストリップ」と呼ぶことがあるので知っておくと便利かもしれません。

ラスベガス・ストリップの観光情報

住所 : ラッセル・ロードからサハラ・アベニューまでの間のエリア

アクセス : マッカラン国際空港から徒歩でおよそ50分、公共交通機関でおよそ35分

定休日 : なし

営業時間 : 毎日24時間

注意点 : スリや置き引きに注意してください

2. 「素晴らしきラスベガスにようこそ」のサイン

ラスベガスの楽しみ方とおすすめの人気観光スポットまとめ
(画像=『TABI CHANNEL』より引用)

ラスベガスへ観光で訪れた人たちのほとんどが記念写真を撮るであろう場所が、「素晴らしきラスベガスにようこそ」のサインです。

「WELCOME TO Fabulous LAS VEGAS NEVADA」と書かれた大きなサインが建っているのは、ラスベガス・ストリップの南端であるラッセル・ロードのすぐ南側。

暑い真夏の日でも写真を撮るために長蛇の列ができています。

サインの前で写真を撮影して後ろを振り向けば、すぐにラスベガス・ストリップの観光を始めることができます。

ラスベガスの楽しみ方とおすすめの人気観光スポットまとめ
(画像=『TABI CHANNEL』より引用)

ラスベガスのガイドブックやテレビなどでもよく目にすることがあるこちらのサインですが、1959年に建てられた当時は、ラスベガスを訪れるギャンブラーたちを歓迎するために建てられたのだそう。

その際、ラスベガスが入っているクラーク郡がサインの権利を開放することに決めたため、誰でも著作権を気にすることなく自由にサインのデザインを使用することができるようになっているんです。

さすが、カジノで潤っているラスベガスは太っ腹ですね!

ラスベガスの楽しみ方とおすすめの人気観光スポットまとめ
(画像=『TABI CHANNEL』より引用)

ちなみに、あまり知られていませんが、サインの反対側には「DRIVE CAREFULLY Come Back SOON (気をつけて帰ってね。またすぐ来てください。) 」というメッセージが書かれているんですよ。

「素晴らしきラスベガスにようこそ」のサインの観光情報

住所 : 5200 S Las Vegas Blvd, Las Vegas, NV 89119

アクセス : マッカラン国際空港から徒歩でおよそ50分、公共交通機関でおよそ35分

電話番号 : (702) 892-0711

定休日 : なし

営業時間 : 毎日24時間

料金 : 無料