南半球に位置する広大な国、オーストラリア。

近年は、観光・留学・ワーキングホリデー等の目的地として世界中から多くの人が集まっています。
カンガルーやコアラなど、オーストラリアに住む可愛い動物たちでも有名ですよね。

そんなオーストラリアですが、観光スポットが東西南北に散らばりすぎて「どこに行ったら良いんだろう?」と悩む方もいらっしゃることでしょう。

本記事では、オーストラリア東海岸の2都市であるブリスベンとメルボルンで、オーストラリアの自然・歴史・文化を楽しめるおすすめ観光スポットをご紹介します!

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、臨時休業あるいは営業時間の変更等の措置を取っている店舗・施設がございます。

お出かけ前に、店舗・施設の公式HPやSNS等で最新情報のご確認をお願い致します。

目次
オーストラリア東海岸は見どころ満載!
オーストラリア観光の基本情報

オーストラリア東海岸は見どころ満載!

メルボルン・ブリスベンに行くならここで決まり!オーストラリア東海岸でオススメの観光スポット23選!
(画像=『TABI CHANNEL』より引用)

日本のちょうど南に位置し、日本とは季節が反対の オーストラリア 。

オーストラリアと聞くと、カンガルーやコアラなど可愛い動物たちを真っ先に思い浮かべる人が多いかもしれませんね。

そんなオーストラリアは、観光や留学、ワーキングホリデーの目的地として世界中から多くの人が集まっています。

特に観光に行く際は、広大な土地を持つオーストラリアの、東西南北に広がる多数の観光スポットの中からどこに行くべきか決めるのが大変だと思います。

そこで今回は、東海岸にあるブリスベンと メルボルン の2都市でオススメの観光スポットをご紹介します。

みなさんの観光のプランを決める際にお役立てください。

オーストラリア観光の基本情報

メルボルン・ブリスベンに行くならここで決まり!オーストラリア東海岸でオススメの観光スポット23選!
(画像=『TABI CHANNEL』より引用)

ご存知の通り、オーストラリアは世界で唯一、大陸全てを領有している広大な国です。

それゆえに アメリカ や ロシア と同様に「大陸国」と定義されています。

周りを海に囲まれ、海洋生物の研究などが盛んで、海水浴やマリンスポーツが人気なオーストラリアですが、「海洋国」とは定義されないんですね。

メルボルン・ブリスベンに行くならここで決まり!オーストラリア東海岸でオススメの観光スポット23選!
(画像=『TABI CHANNEL』より引用)

アラスカを除いたアメリカ合衆国本土とほぼ同じ大きさのオーストラリアは、面積は日本のおよそ20倍もある広大な国ですが、人口は日本の5分の1から6分の1程度です。

ニュー・サウス・ウェールズ、クイーンズランド、ビクトリア、タスマニア、ウェスタン・オーストラリア、サウス・オーストラリアの6州から成っており、首都キャンベラはオーストラリア南東部のニュー・サウス・ウェールズ州に属しています。

66%の国民がキリスト教を信仰しており、次に多いのが無宗教で4人に1人の割合ですが、それ以外にも色々な宗教の人たちが住んでいます。

宗教のみでなく、人種や国籍も様々で、お互いがそれぞれの違いを受け入れながら生活している愛と寛容さに溢れた国です。

それでは、まずはメルボルン近辺の観光スポットを紹介していきます!