目次
【北・南米】グアム・ホノルル~日本線再開・増便へ、エア・カナダも成田〜モントリオール線再開
 ・アメリカ
 ・カナダ
【オセアニア】カンタス航空、羽田〜シドニー線をデイリー運航へ
 ・オーストラリア
 ・ニュージーランド
 ・フランス領ポリネシア

【北・南米】グアム・ホノルル~日本線再開・増便へ、エア・カナダも成田〜モントリオール線再開

アメリカでユナイテッド航空が大阪/関西〜グアム線を再開し、東京/成田〜グアム線も増便するほか、カナダでも東京/成田〜モントリオール線が再開されるなど、日本路線の再開や増便が相次いでいます。

アメリカ

ユナイテッド航空は、週9便だった東京/成田〜グアム線を6月4日から週11便、7月1日から週14便にそれぞれ増便します。

また7月1日からは、大阪/関西〜グアム線の運航を週3便で再開します。

さらにアメリカ運輸省にワシントン/ダレス〜ケープタウン線の開設を申請しており、11月17日から週3便を運航するとしています。

ハワイアン航空は、6月1日から東京/成田〜ホノルル線を週4便に増便し、8月1日から東京/羽田〜ホノルル線をデイリー運航で再開します。

さらに東京/成田・大阪/関西〜ホノルル線も、8月から1日1便に増便します。

デルタ航空は、10月30日から名古屋/中部〜デトロイト線を週3便に増便します。

またノーザンパシフィック航空は2026年までの事業計画を発表し、11月にも日本と韓国に就航するとしています。 

カナダ

エア・カナダは6月4日、東京/成田〜モントリオール線の運航を2年2か月ぶりに再開しました。

週2便で再開し、9月7日以降は週5便で運航します。

さらに冬ダイヤが始まる10月からはトロント~羽田線をデイリー運航で再開する予定で、既存のバンクーバー線を合わせ、同社の成田発着便は3路線となります。

【オセアニア】カンタス航空、羽田〜シドニー線をデイリー運航へ

オセアニアでも、カンタス航空が9月から東京/羽田〜シドニー線をデイリー運航で再開するなど、日本路線の再開や増便が活発化しています。

オーストラリア

カンタス航空は9月12日から、東京/羽田〜シドニー線をデイリー運航で再開します。

さらに10月末には、東京/羽田〜メルボルン・ブリスベン線を開設します。

機材は、いずれもエアバスA330-200型機を使用します。

ニュージーランド

ニュージーランド航空は、東京/成田〜オークランド線の増便計画を変更し、7月11日から週2便、8月1日から週3便で運航します。

ニュージーランド政府は、5月1日から新型コロナウイルスワクチン接種が完了し、陰性証明を有する人の入国後の隔離を免除すると発表しています。

フランス領ポリネシア

エア・タヒチ・ヌイは11月3日から、東京/成田〜パペーテ線の運航を週1便で再開します。

同社はすでに、10月29日までの日本路線の運休を決定しています。