サクッとした食感が魅力のフライ定食。
一度食べたらクセになるフライを食べられる定食屋さんが、渋谷の路地裏にあるんです。

40年以上続く老舗定食屋「とりかつチキン」は、地元の方や渋谷に勤務している方々で賑わっている人気の定食屋です。
ほっと一息つける昔ながらのお店は、ついつい長居してしまいそうな居心地の良さ。

今回は渋谷・道玄坂の路地裏にある「とりかつチキン」に伺い、フライのメニューや実際にいただいた感想をご紹介します。

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、臨時休業あるいは営業時間の変更等の措置を取っている店舗・施設がございます。

お出かけ前に、店舗・施設の公式HPやSNS等で最新情報のご確認をお願い致します。

目次
とりかつチキンはどんなお店?
とりかつチキンヘのアクセス

とりかつチキンはどんなお店?

渋谷・道玄坂の老舗「とりかつチキン」を取材!おすすめメニューも紹介
(画像=『はらへり』より引用)

とりかつチキンは、1977年に「とりかつ」専門のお店としてオープン。

現在の店主のお母さんが始めたお店は、渋谷の隠れ家的な存在として40年以上愛され続けています。

とりかつチキンでは、バラエティ豊かなフライの中から好きなものを組み合わせることが可能。

定番のとりかつ以外にも、メンチカツやハムカツ、コロッケなどの種類があるので迷ってしまいますね。

揚げたての絶品フライがリーズナブルなお値段で楽しめるので、コストパフォーマンスも抜群です。

その美味しさは口コミサイトで「チキンカツ史上一番美味しい!」「感動する定食屋さん」という声もあるほど。

渋谷・道玄坂の老舗「とりかつチキン」を取材!おすすめメニューも紹介
(画像=『はらへり』より引用)

とりかつチキンの良さは、フライの美味しさだけではありません。

渋谷・道玄坂の裏路地でひっそりと営業している店舗では、ホッと一息つける雰囲気や暖かい接客も魅力です。

今回は実際にとりかつチキンに伺った筆者が、おすすめメニューやその魅力をご紹介します。

とりかつチキンヘのアクセス

渋谷・道玄坂の老舗「とりかつチキン」を取材!おすすめメニューも紹介
(画像=『はらへり』より引用)

「とりかつチキン」の最寄駅は、東京メトロ「渋谷駅」です。

渋谷駅を降りたらA0出口で出ます。

JRから行く場合は、ハチ公口を出て道玄坂方面に向かいます。

渋谷・道玄坂の老舗「とりかつチキン」を取材!おすすめメニューも紹介
(画像=『はらへり』より引用)

A0出口を出たら道玄坂方面に坂を登っていきます。

渋谷・道玄坂の老舗「とりかつチキン」を取材!おすすめメニューも紹介
(画像=『はらへり』より引用)

3,4分くらい歩くと、右側に「しぶや百軒店」の入口が見えてくるので右に曲がります。

渋谷・道玄坂の老舗「とりかつチキン」を取材!おすすめメニューも紹介
(画像=『はらへり』より引用)

渋谷百軒店に入り30m先に看板が見えてくるので、路地裏に入ると「とりかつチキン」が見えてきます。