日本人観光客にも人気がある、南米ボリビアにあるウユニ塩湖。
ウユニ塩湖は日本でもメディアや本で取り上げられることが多く、どこかで鏡張りの絶景やトリックアートを目にしたことがある人もいるのではないでしょうか。

筆者も世界一周中にウユニ塩湖に行きましたが、どの時間に行っても絶景で圧巻の一言!
日本からは遠いですが、人生で1度は行ってほしい場所です。

本記事では、ウユニ塩湖の見どころや周辺観光スポット、旅行する際の注意点について解説します。

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、臨時休業あるいは営業時間の変更等の措置を取っている店舗・施設がございます。

お出かけ前に、店舗・施設の公式HPやSNS等で最新情報のご確認をお願い致します。

目次
ウユニ塩湖とは?
日本からウユニ塩湖への行き方
 ・ 日本からボリビアの首都ラパスへ
 ・ ラパスからウユニ村へ
 ・ ウユニ村からウユニ塩湖へ

ウユニ塩湖とは?

【ボリビア】奇跡の絶景「ウユニ塩湖」の見どころと周辺のおすすめ観光スポットを紹介
(画像=『TABI CHANNEL』より引用)

ボリビアにあるウユニ塩湖はアンデス山脈に広がる塩の大地。

同じく南米にある ペルー の マチュピチュ と並ぶ絶景スポットとして有名な観光名所です。

標高は約3,700m、南北100kmと富士山とほぼ同じくらいの高地にあります。

一見海なのかと勘違いしてしまいがちなウユニ塩湖ですが、実は塩でできた平原です。

そんなウユニ塩湖は「死ぬまでに見たい絶景」として有名で、毎年多くの観光客が訪れています。

気候は雨が多い12月~3月の雨季と、雨があまり降らない5月~11月の乾季に分かれていますが、観光本やテレビでよく見る鏡張りのあの絶景は雨季のウユニ塩湖。

鏡張りのウユニ塩湖を見たいなら、ぜひ雨季に行きましょう!

日本からウユニ塩湖への行き方

【ボリビア】奇跡の絶景「ウユニ塩湖」の見どころと周辺のおすすめ観光スポットを紹介
(画像=『TABI CHANNEL』より引用)

ここでは、日本からウユニ塩湖までの行き方を「日本から首都ラパスまでの行き方」「ラパスからウユニ村までの行き方」「ウユニ村からウユニ塩湖までの行き方」に分けてそれぞれご紹介します。

日本からウユニ塩湖まで行くのは、遠い上にハイシーズンは航空券も高いですが、その価値があるほどの景色を見ることができます。

これから行く人は、それぞれの行き方を参考にしてください。

日本からボリビアの首都ラパスへ

日本からウユニ塩湖までは直行便がないため、まずは首都のラパスまで行く必要があります。

ラパスまではアメリカや南米都市を2~3回乗り継いで、約30~35時間かかります。

個人で行く場合は 日本から最安で片道約78,000円~、往復では約15万円~で行くことができますが、時期によって運賃は変わります。

また、運賃が安いと乗り継ぎ回数が長かったり、時間もかかるので、スケジュールと相談して決めるようにしましょう。

ラパスからウユニ村へ

ラパスからウユニ村までの行き方は、飛行機とバスの2通りがあります。

1つは飛行機で行く方法で、 約1時間で片道10,000円、バスで行く場合は約10時間、運賃は2,500円~3,000円です。

飛行機で行く場合は、時期や予約のタイミングによって運賃が変わるので、改めて予約時に運賃を確認してください。

飛行機はお金がかかりますが、早く行けるのがメリット。

お金に余裕がある人は、飛行機で行くのが良いでしょう。

筆者はバスで行きましたが、バス自体はきれいで快適でした。

バスのチケットはラパスのバスターミナルで、122.5ボリビアーノ(約1,900円)~で行くことができますが、料金は会社によって異なります。

時間はかかるものの、費用を抑えたい人はバスをおすすめします。

ウユニ村からウユニ塩湖へ

ウユニ村からウユニ塩湖までは、日本の旅行会社で事前にツアーに申し込むか、現地のツアー会社に申し込んで行くことになります。

日本の旅行会社で申込む場合は、約10,000円でウユニ塩湖の日帰りツアーに参加することができます。

また、日本人に人気の現地のツアー会社は「 穂高ツアー 」と「 ブリサツアー 」の2社。

この2社は日本人が多く利用することで有名なツアー会社で、それもあって日本人の対応にも慣れています。

筆者は穂高ツアーを利用しましたが、ほぼ日本人しかいませんでした。

その他にもウユニ村には旅行代理店があるので、自分が良いと思ったところで申込みをするのも良いでしょう。

ウユニ塩湖のツアーは通常、時間帯ごとに4つの日帰りツアーがあります。

  1. デイツアー
  2. サンセットツアー
  3. スターライト
  4. サンライズツアー

中には午前と午後のツアーがセットになっているものもあるので、自分の行きたい時間帯に合わせてウユニ塩湖ツアーに申し込みましょう。

料金は150ボリビアーノ~(約2,345円)で、ツアー会社やツアー内容によって異なるため、改めて現地で確認してみてください。