独特な香りと旨味にハマる人が続出中のラム肉料理。

一度食べたら病みつきになる美味しさですが、専門店として提供しているお店はあまりないですよね。
中には「ラム肉専門店で心ゆくまでラム肉料理を食べたい!」という方もいるのではないでしょうか。

そんな方にぜひ一度足を運んでいただきたいのが、上野や御徒町駅から程近くにある「羊肉味坊」。
こちらは、本場の味が楽しめる「ガチ中華」としても注目されている「味坊集団」のラム肉専門店です。

今回は羊香味坊に伺い、その魅力やおすすめメニューをたっぷりご紹介します。

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、臨時休業あるいは営業時間の変更等の措置を取っている店舗・施設がございます。

お出かけ前に、店舗・施設の公式HPやSNS等で最新情報のご確認をお願い致します。

目次
羊香味坊はどんなお店?
羊香味坊へのアクセス

羊香味坊はどんなお店?

孤独のグルメにも登場!ラム肉専門の御徒町「羊香味坊」のおすすめメニューを紹介
(画像=『はらへり』より引用)

「羊肉味坊」とは、中国東北地方の料理を提供する「味坊集団」の系列店です。

「味坊集団」は、「日本人がまだ知らない中国の食文化を伝えること」をミッションに飲食店を経営しているグループ。

本場の味が楽しめる「ガチ中華」として食通の間で話題になっています。

現在7店舗を運営する味坊集団ですが、どの店舗も黒竜江省出身のオーナー・梁宝璋氏のこだわりが詰め込まれています。

味坊集団の系列店では、昔ながらの中国東北地方の料理を提供しており、ラム肉料理以外にも発酵食品や煮込み料理が多くあります。

それらの料理は、全て化学調味料を使わずに素材から味を引き出しているそう。

日本人にとっては馴染みのない料理が多いですが、不思議と昔懐かしさがあり新たな発見を与えてくれます。

食べることが好きな方にとってはまさに夢のような空間です。

孤独のグルメにも登場!ラム肉専門の御徒町「羊香味坊」のおすすめメニューを紹介
(画像=『はらへり』より引用)

「味坊集団」の系列店は、中国東北地方の料理を広く扱う神田の「味坊」、紹興酒飲み放題で人気の「老酒舗」、鉄鍋料理専門の「味坊鉄鍋荘」などがあり、それぞれコンセプトが異なります。

その中でも今回ご紹介するラム肉料理専門店の「羊香味坊」は、中国東北地方で「ごちそうのお肉」として食べられているラム肉料理に特化した専門店。

スパイスがたっぷりかかったラムチョップやスペアリブの他、ラムの炒め物やラムの点心などラム肉尽くしです。

孤独のグルメにも登場!ラム肉専門の御徒町「羊香味坊」のおすすめメニューを紹介
(画像=『はらへり』より引用)

そんな「羊香味坊」ですが、多くのテレビや雑誌で特集されています。

特に大人気番組「孤独のグルメ」Season6・第8話に登場したことでも話題に。

主人公・「井之頭五郎」がラム肉料理に挑戦し、「劇的な旨さ」と感動しているシーンは印象的でした。

グルメサイトやSNSでも「本場の味が楽しめる」と話題の羊肉味坊ですが、メニューが豊富なので何を頼んだら良いか迷ってしまう方も多いのではないでしょうか。

今回は「ガチ中華」好きな筆者が「羊肉味坊」を取材し、おすすめメニューやその魅力をたっぷりとご紹介します!

羊香味坊へのアクセス

孤独のグルメにも登場!ラム肉専門の御徒町「羊香味坊」のおすすめメニューを紹介
(画像=『はらへり』より引用)

早速「羊肉味坊」へのアクセスをご紹介します。

羊肉味坊の最寄り駅は「JR御徒町駅」です。

孤独のグルメにも登場!ラム肉専門の御徒町「羊香味坊」のおすすめメニューを紹介
(画像=『はらへり』より引用)

「JR御徒町駅」南口を出たら、左側に2分ほど進みます。

孤独のグルメにも登場!ラム肉専門の御徒町「羊香味坊」のおすすめメニューを紹介
(画像=『はらへり』より引用)

同じ味坊集団の系列店「老酒舗」を背中に向けて右に曲がります。

孤独のグルメにも登場!ラム肉専門の御徒町「羊香味坊」のおすすめメニューを紹介
(画像=『はらへり』より引用)

1分ほど歩くと、赤い看板が目印の「羊肉味坊」が見えてきます。