天の川銀河のまだ知られていない歴史

天の川に隠された古代の「化石銀河」が見つかる!
(画像=国際宇宙ステーションから見た天の川銀河の姿。 / Credit: NASA/Reid Wiseman、『ナゾロジー』より引用)

「これらの星は、他の銀河から来たと考えないと説明のつかないものでした」とホルタ氏はいいます。

この星の詳細を研究することで、ヘラクレス銀河の正確な場所や歴史をたどることができたのです。

研究によると、もともとヘラクレス銀河に属していた星は、現在の天の川銀河全体の質量の3分の1を占めているといいます。

これは新しく発見された古代の衝突は、私たちの銀河の歴史において非常に重要な出来事だったに違いありません。

天の川銀河に似たほとんどの渦巻銀河は、初期の時代は非常に穏やかに過ごしていたと考えられているため、今回の発見は私たちの銀河が、とても変わった歴史を歩んでいた可能性を示唆しています。

この研究によって、APOGEEの膨大な観測は十分な成果を上げたと言って良いでしょう。しかし、APOGEEの母体となる巨大プロジェクトSDSSはまだ進行しており、第5フェーズのデータ取得がすでに開始されています。

そこではAPOGEEの10倍もの星スペクトルの測定が行われる予定だといいます。

私たちの銀河にまつわる新しい事実は、まだまだこれからも発見されて行くことでしょう。

参考文献
SDSS

提供元・ナゾロジー

【関連記事】
ウミウシに「セルフ斬首と胴体再生」の新行動を発見 生首から心臓まで再生できる(日本)
人間に必要な「1日の水分量」は、他の霊長類の半分だと判明! 森からの脱出に成功した要因か
深海の微生物は「自然に起こる水分解」からエネルギーを得ていた?! エイリアン発見につながる研究結果
「生体工学網膜」が失明治療に革命を起こす?
人工培養脳を「乳児の脳」まで生育することに成功