マスク着用義務、米航空会社が続々と解除

18日、意見が割れていたマスクの着用について、アメリカン航空やユナイテッド航空などは、国内線の機内及び空港でのマスク着用義務をなくすと発表しました。

国際線については、行き先の国のルール次第では、引き続き着用を求める場合もあると言います。

アラスカ航空は、マスクは任意になったとしながらも「旅行中にマスクを着用する選択肢もまだあることを忘れないでほしい」と呼び掛けました。

文・訪日ラボ編集部/提供元・訪日ラボ

【関連記事】
【独自】GoTo「良い影響ある」96.7% 、菅首相に「インバウンド期待」72.5% 海外向け情報発信の適切な時期と内容は:インバウンド対策意識調査
仏・Japan Expo創立者に聞いた、日本の魅力の「ニューウェーブ」とは?【訪日ラボ独占インタビュー】
外国人に大人気「アキバフクロウ」に実際に行ってわかった、「体験」へのこだわりとインバウンド対策の秘訣とは
インバウンド業界は「第三のフェーズ」へ-より戦略に精緻さ求められる時代に
【日中比較】新型コロナで売れた・売れない商品ランキング 「口紅」明暗分かれる