四ツ谷の街を見下ろせる場所にある「須賀神社」。

江戸時代初期から、四ツ谷十八ヵ町の総鎮守として人々に愛されてきました。
開運招福から疫病除けまで様々なご利益があることから、多くの参拝客が訪れます。

また、須賀神社は大ヒット映画『君の名は。』の聖地としても知られています。
作品のポスターで描かれている風景を見に、映画ファンも巡礼に訪れるスポットです。

今回は、そんな須賀神社に実際に足を運び、見どころを徹底レポート!
境内のおすすめポイントや御朱印についてもご紹介するので、ぜひ参考にしてください。
新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、臨時休業あるいは営業時間の変更等の措置を取っている店舗・施設がございます。

お出かけ前に、店舗・施設の公式HPやSNS等で最新情報のご確認をお願い致します。

目次
須賀神社ってどんなところ?
須賀神社の歴史

須賀神社ってどんなところ?

【東京】パワースポット・四ツ谷「須賀神社」に行こう!『君の名は。』の聖地巡礼も
(画像=『TABI CHANNEL』より引用)

四ツ谷駅から徒歩10分ほど歩き、住宅街を見下ろす場所に位置する「須賀神社」。

四谷十八ヶ町の総鎮守として、歴史の深い神社です。

規模はそこまで大きな神社ではありませんが、都内では珍しい金色のあしらわれた社殿で、その絢爛さに目を奪われます。

また、社殿内の天井には豪華な天井画が描かれており、日本の美しい和の芸術を堪能できるでしょう。

【東京】パワースポット・四ツ谷「須賀神社」に行こう!『君の名は。』の聖地巡礼も
(画像=『TABI CHANNEL』より引用)

須賀神社といえば、2016年に公開された大ヒット映画『君の名は。』でモデルとなった階段が有名です。

階段の上から見える眺めの良い景色が、映画のキービジュアルとしても公開されたため、多くの映画ファンが聖地巡礼で訪れるようになりました。

天気の良い日には、映画と同じような画角で写真を撮ってみたいですよね。

【東京】パワースポット・四ツ谷「須賀神社」に行こう!『君の名は。』の聖地巡礼も
(画像=『TABI CHANNEL』より引用)

映画の大ヒットに伴い、須賀神社にはアニメや漫画のヒット祈願に訪れる人が多く来ます。

作者自身が足を運んで祈願に来ていることが知られており、人気作『鬼滅の刃』や『呪術廻戦』の作者も訪れているんだとか。

ヒット祈願を描いた絵馬は公開されているため、チェックしてみるのもおすすめです。

このように、須賀神社は趣のある歴史を感じさせるだけでなく、映画やアニメファンの聖地としても親しまれています。

須賀神社の歴史

【東京】パワースポット・四ツ谷「須賀神社」に行こう!『君の名は。』の聖地巡礼も
(画像=『TABI CHANNEL』より引用)

稲荷神社の歴史は江戸時代まで遡ります。

当時の須賀神社は稲荷神社で、神田明神内に祀っていた日本橋伝馬町の守護神(須佐之男命)を四ツ谷に合祀することとなり、現在の形になりました。

明治元年になると、これまでの「四谷天王社」から「須賀神社」に名前が変わっています。

須賀神社の由来は、佐之男命が八俣の大蛇を討ったときの言葉にあります。

「吾れ此の地に来たりて心須賀、須賀し」の須賀が、現在の社名に繋がっているのです。

須賀神社は、東京大空襲により社殿を含む一切の建物を失い、かろうじて残った部分も老朽化が進んでいたため、昭和63年に着工し、平成元年に現在の形に復興しました。

先ほど紹介した社殿内の天井画は大空襲を逃れて残ったものとして、現在区の指定文化財に登録されています。

また、同じく戦災を逃れた「三十六歌仙絵」も、須賀神社の歴史ある社宝です。

【東京】パワースポット・四ツ谷「須賀神社」に行こう!『君の名は。』の聖地巡礼も
(画像= じゃらん 、『TABI CHANNEL』より引用)

須賀神社には合殿として大鳥神社があり、日本武尊(やまとたけるのみこと)が祀られています。

そのため、毎年11月の酉の日には酉の市が開催されるのも特徴です。

開運や商売繁盛を願う人々で、昔から賑わいを見せています。