異国情緒を感じさせるおしゃれな港町・神戸。

元町や北野異人館街、神戸ポートタワーをはじめ、日本らしさとは対照的な要素を散りばめた独特の景観は、明治以降に作られたもの。 外国人が好むような「和」の趣こそ無いですが、実は京都や奈良に負けないほど長い歴史を持つ興味深い土地でもあります。

今回ご紹介するのは、約1800年以上の歴史を誇る日本有数の古社、生田神社。 強力な縁結びのご利益があると言われ、常に参拝者が絶えない人気のパワースポットです。

恋に効く水みくじなど、境内の見どころを詳しく解説していきます。

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、臨時休業あるいは営業時間の変更等の措置を取っている店舗・施設がございます。

お出かけ前に、店舗・施設の公式HPやSNS等で最新情報のご確認をお願い致します。

目次
生田神社ってどんなところ?
生田神社への行き方

生田神社ってどんなところ?

神戸の最強パワースポット「生田神社」の見どころを紹介!限定お守りや御朱印も
(画像=『TABI CHANNEL』より 引用)

神戸は1868年の開港を機に国際貿易の拠点として発展した歴史を持ち、西洋文化をいち早く取り入れた近代都市として知られています。

神戸の最強パワースポット「生田神社」の見どころを紹介!限定お守りや御朱印も
(画像=『TABI CHANNEL』より 引用)

街中には多くの洋館が立ち並び、かつての面影を感じさせます。

生田神社ってどんなところ?

神戸の最強パワースポット「生田神社」の見どころを紹介!限定お守りや御朱印も
(画像=『TABI CHANNEL』より 引用)

神戸といえば華やかな文明開花をイメージする人が多いと思いますが、明治より数百年以上遡る平安時代には、既に港町として親しまれていました。

実際に、平清盛は平安後期に神戸の港を利用して宋(中国)との貿易を行っていたとされています。

本記事でご紹介する生田神社は、さらに歴史を遡る201年に創建されたと伝わる日本有数の古社。

同時代に建立された神社は、出雲大社や住吉神社など有名なものばかりです。

源平ゆかりの地

神戸の最強パワースポット「生田神社」の見どころを紹介!限定お守りや御朱印も
(画像=『TABI CHANNEL』より 引用)

既にお気付きかもしれませんが、生田神社は源平ゆかりの地です。

「神功皇后時代の創建ならば、誰もが知る歴史上の偉人も訪れたに違いない」、そう思われた方は鋭い勘の持ち主です。

生田神社には、かつて源平合戦が行われた場所が残されています。

境内にはその他にも源平ゆかりの史跡が多く点在しているので、歴史好きの方は必見です。

参拝者が絶えない!神戸最大のパワースポット

神戸の最強パワースポット「生田神社」の見どころを紹介!限定お守りや御朱印も
(画像=『TABI CHANNEL』より 引用)

生田神社は、年間約350万人の参拝客が訪れる人気のパワースポットです。

正月の三が日には毎年約150万人もの人で賑わうのだとか。

その知名度は高く、関西では知らない人が居ないといわれるほど。

人気の秘密は、強力な縁結びのご利益にあるでしょう。

近年は多くの芸能人や有名アスリートも参拝しに訪れているそうです。

生田神社への行き方

神戸の最強パワースポット「生田神社」の見どころを紹介!限定お守りや御朱印も
(画像=『TABI CHANNEL』より 引用)

生田神社が鎮座するのは、神戸中心部の「三宮(さんのみや)」というエリア。

レストランやカフェをはじめとする飲食店やブティックなどが軒を連ねる賑やかなショッピング街として知られています。

山陽新幹線が停車するJR 新神戸駅より徒歩15〜20分程なので、京都や大阪といった周辺都市からのアクセスも便利です。

電車を利用する場合

神戸の最強パワースポット「生田神社」の見どころを紹介!限定お守りや御朱印も
(画像=『TABI CHANNEL』より 引用)

生田神社の最寄り駅は、JR 神戸線「三ノ宮駅」および私鉄各線の「三宮駅」です。

駅の場所は利用する路線によって異なりますが、徒歩5〜6分でアクセスすることができます。

新幹線でお越しの場合は、JR 山陽新幹線「新神戸駅」で下車してください。

生田神社への移動にかかる所要時間は徒歩15分、タクシーを利用する場合は約5分が目安です。

JR新神戸駅〜三宮駅間は地下鉄で移動することも可能ですが、新神戸駅から生田神社まで向かう途中は下り坂なので、意外と楽に歩くことができますよ。

お車でお越しの場合

神戸の最強パワースポット「生田神社」の見どころを紹介!限定お守りや御朱印も
(画像=『TABI CHANNEL』より 引用)

阪神高速道路3号・神戸線「生田川 IC」または「京橋IC」より約5分です。

境内の東側に参拝者専用駐車場があります。

無料ではありませんが、最寄りの駐車場に比べると割安な料金設定となっています。

周辺の車道は一方通行なので、カーナビやスマートフォンの地図アプリなどで目的地を設定してからアクセスすることをおすすめします。

【駐車料金】

最初の1時間 500円(以降10分につき100円)
入庫 7:00~22:00/出庫 7:00〜25:00