行きたいお店を探す際、地図アプリや口コミサイトを利用するという方は多いでしょう。コロナ禍で急速にデジタル化が進んだこともあり、店舗集客において口コミサイト・地図アプリの活用は欠かせないものになっています。

そこで店舗集客のノウハウを配信するメディア「口コミラボ」お客様の声のDXサービス「口コミコム」を運営する株式会社movは、1,240名を対象に「口コミサイト・地図アプリ利用動向意識調査」を実施しました。

目次
地図アプリ利用率1位はGoogleマップ
カーナビアプリの利用率でもGoogleマップが1位
行きたいお店を選ぶ際「重視する情報源」は口コミサイトが1位
口コミサイトの利用率は?
口コミサイト・地図アプリの利用目的は「店舗情報・口コミの確認」
お店を決める時、重視するポイントは「口コミ評価」が1位
口コミがよくないと来店をやめる人が77.5%

地図アプリ利用率1位はGoogleマップ

「使ったことがある地図アプリはどれですか?(複数回答)」と質問したところ、Googleマップが99.4%で1位となりました。ほぼ全員がGoogleマップを使ったことがあると回答しています。

地図アプリ利用率「Googleマップ」が99.4%で1位に!「口コミサイト・地図アプリ利用動向意識調査」実施【2022年最新】
(画像=▲地図アプリ利用率1位はGoogleマップ:口コミサイト・地図アプリ利用動向意識調査(口コミコム)、『口コミラボ』より引用)

2位はiPhoneなどiOS端末に設定されている「マップ」アプリ(「Apple Maps」や「iPhoneのマップ」とも呼ばれる)、3位は「Yahoo!マップ」4位は「NAVITIME」となりました。

男女別で見ると、全体として男性の方が地図アプリを使う傾向にあるようです(iOSの「マップ」のみ女性の方が多い)。その中でGoogleマップは、男性で99.6%、女性も98.5%と圧倒的なシェアを獲得しています。

カーナビアプリの利用率でもGoogleマップが1位

「カーナビアプリとして最も使っているものはどれですか?」と質問したところ、ここでもGoogleマップが84.1%で1位となりました。

地図アプリ利用率「Googleマップ」が99.4%で1位に!「口コミサイト・地図アプリ利用動向意識調査」実施【2022年最新】
(画像=▲カーナビアプリの利用率でもGoogleマップが1位:口コミサイト・地図アプリ利用動向意識調査(口コミコム)、『口コミラボ』より引用)