ブッキング・ドットコム・ジャパン株式会社は2月16日、2億3,200万件の口コミをもとに、規定の条件を満たす施設・サービスに対して「Traveller Review Awards 2022」を授与しました。

その中から各地域における施設数の割合に基づき「日本で最も居心地の良い場所」10か所が選定され、屋久島が3年連続で1位にランクインする結果となりました。

目次

  1. 2億3,200万人の口コミを元に「Traveller Review Awards 2022」選定
    1. 「日本で最も居心地の良い場所」1位に屋久島

2億3,200万人の口コミを元に「Traveller Review Awards 2022」選定

ブッキング・ドットコムは、規定の条件に達している施設やサービスに対して「Traveller Review Awards 2022」を授与しました。

「Traveller Review Awards 2022」の受賞条件は宿泊施設では3件以上、レンタカー貸出所は5件以上の口コミの平均スコアが10点満点中8.0点以上であることとしており、世界220の国と地域から126万1,273の宿泊施設、レンタカー貸出所、空港発着タクシードライバーに対して賞が贈られています。

日本では、1万3,979の宿泊施設が選ばれました。

「日本で最も居心地の良い場所」1位に屋久島

ブッキングドットコムは、各地域における受賞した施設の割合も分析しており、屋久島(鹿児島県)が3年連続で1位となったことを発表しました。

続いて2位に温泉街として人気の野沢温泉市(長野県)、3位に富士山の麓に位置する富士吉田市(山梨県)がランクインしています。

自然を体感できる場所や温泉のある地域が居心地の良い旅先として多くの人を魅了していることがうかがえます。

10位までの結果は以下の通りです。

1位:屋久島(鹿児島県)
2位:野沢温泉 ※(長野県)
3位:富士吉田市(山梨県)
4位:小谷村(長野県)
5位:白馬村(長野県)
6位:箱根町(神奈川県)
7位:鎌倉市(神奈川県)
8位:読谷村(沖縄県)
9位:北谷町(沖縄県)
10位:妙高市(新潟県)

※リリース内では2位が「野沢温泉市」となっていますが、正しくは「野沢温泉村」です。

<参照>
Booking.com Japan K.K.プレスリリース:ブッキング・ドットコム、Traveller Review Awards 2022 日本で「最も居心地の良い場所」とおすすめ宿泊施設をご紹介

提供元・口コミラボ

【関連記事】
【保存版】簡単にわかる「Googleマイビジネス」登録方法 ステップ別解説|Googleマップの登録方法も解説
「GoTo効果ナシ」宿泊施設はどうすべき?"強み"を見つけ、宣伝し、リピーターへつなげよう
「〇〇Pay」どれがお得?主要6社コード決済を"ひと目でわかるマップ"で徹底比較!
ネガティブ報道が外食業界を苦しめている。飲食店オーナーが語る「GoToイート」への思い
【最新版】47都道府県「コロナ対応」スタンス総まとめ!GoTo賛否は?独自施策は?【2020年9月】