株式会社セブン‐イレブンジャパンは、非接触空中ディスプレイのセルフレジの実証実験の開始を公表しました。

実証実験は、都内のセブン‐イレブン6店舗にて、2月1日から「デジPOS」の順次試験運用を開始します。空中ディスプレイをPOSレジに採用した実証実験は、世界初です。

世界初「完全非接触」空中ディスプレイのセルフレジ、実証実験開始 都内のセブンイレブン6店舗で、2月1日から
(画像=▲世界初「完全非接触」空中ディスプレイのレジ、セブンイレブンで実証実験:プレスリリースより、『口コミラボ』より 引用)

目次

  1. 世界初、完全非接触のセルフレジが登場
  2. 「デジPOS」の実証実験は都内6店舗で実施

世界初、完全非接触のセルフレジが登場

現在空中ディスプレイは、ホテルやオフィスの受付、デジタルサイネージを中心に展開されていますが、今回、株式会社セブン‐イレブンジャパンが発表したPOSレジへの採用は、世界初の試みとなります。

今回の技術により、キャッシュレスセルフレジでは、レジ画面を空中に結像して、浮かんだ映像をタッチパネルと同様に操作可能です。

「デジPOS」の実証実験は都内6店舗で実施

実証実験は、都内のセブン‐イレブン6店舗にて、2月1日から順次開始されます。

ユーザーに新しい買い物体験を提供するとともに、レジカウンターやスペースの効率化などが目的です。決済では、セブン&アイグループの電子マネーのnanacoや、クレジットカード、バーコード決済などの非接触型の手段から選択できます。

提供元・口コミラボ

【関連記事】
【保存版】簡単にわかる「Googleマイビジネス」登録方法 ステップ別解説|Googleマップの登録方法も解説
「GoTo効果ナシ」宿泊施設はどうすべき?"強み"を見つけ、宣伝し、リピーターへつなげよう
「〇〇Pay」どれがお得?主要6社コード決済を"ひと目でわかるマップ"で徹底比較!
ネガティブ報道が外食業界を苦しめている。飲食店オーナーが語る「GoToイート」への思い
【最新版】47都道府県「コロナ対応」スタンス総まとめ!GoTo賛否は?独自施策は?【2020年9月】