宿泊予約サイトBooking.comは、「2022年の旅行トレンド予想」の調査を実施し、その結果をふまえた7つの旅行トレンドを発表しました。

目次

  1. Booking.com「2022年の旅行トレンド予想」発表

Booking.com「2022年の旅行トレンド予想」発表

Booking.comによって行われた「2022年の旅行トレンド予想」の調査は、今後12~24ヶ月間以内に出張またはレジャー・観光目的で旅行に出かける予定のある人を対象に行われ、31の国・地域の合計2万4,055人から得た回答が2021年8月に集計されました。

その結果を過去25年間にわたる独自データと知見とあわせて考察し、以下の2022年の旅行予測トレンドとして発表しています。

1. 新しい場所や人との出会い

60%の旅行者が「休暇中に新しい人と出会いたい」、50%が「次回の旅行で旅先でのロマンスを期待している」と回答しています。

2. 初めての体験のようなドキドキ感

75%の旅行者が「旅路での体験が旅自体の一部のように感じられれば、旅行はより楽しくなる」と答えています。

3. 仕事との境界線の見直し

73%の旅行者が「今後は休暇の時間は一切の仕事をしない予定だ」と回答しています。

4. セルフケアとしての旅行

79%の旅行者が「旅行は他の形式のセルフケアよりも精神および感情における幸福感の助けになる」と回答しています。

5. コミュニティへの配慮

58%の旅行者が「自分の旅が旅行先の現地のコミュニティにとって有益であることが重要だ」と回答しています。

6. 何事も喜んで体験

61%の旅行者が「これまでと違うタイプの旅行も検討するようになった」と回答しています。

7. 予測不可能なことを受け入れる姿勢

64%の旅行者が「旅行においてはテクノロジーがこれまで以上に重要となっていくだろう」と回答しています。

<参照>
Booking.com:旅行トレンド予想2022

文・訪日ラボ編集部/提供元・訪日ラボ

【関連記事】
【独自】GoTo「良い影響ある」96.7% 、菅首相に「インバウンド期待」72.5% 海外向け情報発信の適切な時期と内容は:インバウンド対策意識調査
仏・Japan Expo創立者に聞いた、日本の魅力の「ニューウェーブ」とは?【訪日ラボ独占インタビュー】
外国人に大人気「アキバフクロウ」に実際に行ってわかった、「体験」へのこだわりとインバウンド対策の秘訣とは
インバウンド業界は「第三のフェーズ」へ-より戦略に精緻さ求められる時代に
【日中比較】新型コロナで売れた・売れない商品ランキング 「口紅」明暗分かれる