京都で屋台から始まり、80年以上愛され続けてきた新福菜館。
昔ながらの本格中華そばが人気を博しています。

その魅力はなんといっても、コクが深い醤油ベースのスープ。
見た目よりも上品で繊細な本格スープは、贅沢な味わいです。

中華そばの他にも、焼きめしをはじめ定番のメニューが全て絶品。
ぜひ一度本格町中華の味を楽しんでください。

京都で続いてきた新福菜館ですが、現在は都内にも暖簾分け店舗があります。
本記事では、新福菜館麻布十番店を取材し、その魅力をご紹介します。
新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、臨時休業あるいは営業時間の変更等の措置を取っている店舗・施設がございます。

お出かけ前に、店舗・施設の公式HPやSNS等で最新情報のご確認をお願い致します。

【目次】京都老舗ラーメン店「新副菜館」麻布十番店を徹底取材!看板メニュー中華そばの魅力も紹介
新福菜館はどんなお店?
新福菜館へのアクセス

新福菜館はどんなお店?

京都老舗ラーメン店「新副菜館」麻布十番店を徹底取材!看板メニュー中華そばの魅力も紹介
(画像=『はらへり』より引用)

「新福菜館」は、京都駅前で1938年から続く老舗中華そば店。

創業時は屋台から始まり、80年以上多くの方々に愛され続けています。

現在でも多くのファンに支持される京都を代表する中華そば店です。

現在は京都駅前のたかばしに本店を構え、東京都内にも暖簾分け店舗を構えています。

東京都内には麻布十番、浅草、秋葉原に店舗があり、オフィス街で働くサラリーマンを中心に多くの方から支持されていますよ。

その魅力はなんと言っても、見た目も特徴的な黒いスープ。

あっさりとしたコクのあるスープは醤油ベースで、意外にも繊細な味わいです。

中華そばと並んで、定番の焼きめしもパラパラとした米に旨味がギュッと詰まって絶品です。

今回は新福菜館 麻布十番店に伺い、その魅力をご紹介します。

新福菜館へのアクセス

京都老舗ラーメン店「新副菜館」麻布十番店を徹底取材!看板メニュー中華そばの魅力も紹介
(画像=『はらへり』より引用)

新副菜館麻布十番店の最寄り駅は、都営大江戸線「麻布十番駅」です。

京都老舗ラーメン店「新副菜館」麻布十番店を徹底取材!看板メニュー中華そばの魅力も紹介
(画像=『はらへり』より引用)

麻布十番駅を降りたら、A6出口に向かいます。

京都老舗ラーメン店「新副菜館」麻布十番店を徹底取材!看板メニュー中華そばの魅力も紹介
(画像=『はらへり』より引用)

A6出口を出たら横断歩道を渡ります。

京都老舗ラーメン店「新副菜館」麻布十番店を徹底取材!看板メニュー中華そばの魅力も紹介
(画像=『はらへり』より引用)

横断歩道を渡り、右手側に50mほど進むと新副菜館 麻布十番店が見えてきます。