東京の観光拠点であるだけでなく、各主要都市や空港へのアクセスが便利なことから常に多くの人で賑わう東京駅。

駅構内には39ヵ所・約5,400個のコインロッカーが設置されており、便利かつ身近な存在として親しまれています。
観光やビジネスだけでなく、ちょっとしたお買い物でも気軽に利用できるのも嬉しいポイントですよね。

本記事では、東京駅にあるおすすめのコインロッカーと、大きめの手荷物を預けられるクロークを分かりやすくまとめて紹介しています。
東京駅で手荷物を預ける場所をお探しの際は、ぜひ参考にしてください。

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、臨時休業あるいは営業時間の変更等の措置を取っている店舗・施設がございます。

お出かけ前に、店舗・施設の公式HPやSNS等で最新情報のご確認をお願い致します。

【目次】東京駅のおすすめコインロッカー10選!穴場や大きなスーツケースを預けられるクロークも
東京駅のコインロッカーの料金の相場・決済方法について
 コインロッカーの大きさと利用料金について
 決済は現金または交通系ICカード
東京駅構内のおすすめのコインロッカーと手荷物預かり所
 【丸の内中央改札付近】200円から使える!格安コインロッカー
 【丸の内中央改札口そば】見つけやすい立地がポイント!Dコインロッカー
 【丸の内地下北口改札付近】地下鉄への乗り換えに便利!Vコインロッカー
 【中央地下通路沿い】広々としているから荷詰めも楽ラクの穴場ロッカー
 【中央地下通路沿い】超大型の荷物も大丈夫!XYZコインロッカー
 【八重洲地下中央口】グランスタクローク
 【グランスタ地下北口】BAGGAGE STORAGE+
東京駅改札外のおすすめのコインロッカーと手荷物預かり所
 【八重洲北口改札すぐ】場所が分かりやすい!Gコインロッカー
 【八重洲北口】100円で利用できる!大丸東京・冷蔵コインロッカー
 【八重洲南口】迷わずに行ける穴場!八重洲南口通路コインロッカー
 【日本橋口】高速バスの到着時に利用しやすい!日本橋口通路コインロッカー
 【グランスタ地下北口】意外と空いている穴場のコインロッカー
 【丸の内北口】JR東日本トラベルサービスセンター
 【日本橋口】TOKYO SERVICE CENTER
東京駅構内のコインロッカーの空き状況の確認方法・見つからない時の探し方
 1. 駅構内にあるタッチパネルで空き状況をチェック
 2. スマホで手軽に検索!ロッカーコンシェルジュ
コインロッカーを利用する上で気を付けるべきポイント
 1. 預け入れ可能な日数は最大3日間まで
 2. 両替は最寄りの両替機で行うのが一般的
 3. 交通系ICカードやレシートはしっかりと保管する
 4. 貴重品や危険物の預け入れは禁止
 5. トラブル発生時の問い合わせ先

東京駅のコインロッカーの料金の相場・決済方法について

東京駅のおすすめコインロッカー10選!穴場や大きなスーツケースを預けられるクロークも
(画像=『TABI CHANNEL』より 引用)

東京駅には30ヵ所以上・計5,000個以上のコインロッカーが設置されています。

その多くは改札内の地下および日本橋口周辺を含む八重洲側に設置されていますが、駅構内の至るところで見ることができます。

コインロッカーといえば、観光やビジネスの他、買い物など日常のちょっとしたシーンで気軽に利用できるのが魅力ですよね。

ここでは、利用料金の相場や決済方法についてご紹介します。

コインロッカーの大きさと利用料金について

東京駅のおすすめコインロッカー10選!穴場や大きなスーツケースを預けられるクロークも
(画像=『TABI CHANNEL』より 引用)

東京駅構内に設置されているコインロッカーの利用料金は、改札内と改札外で異なります。

改札より内側の区域では、Sサイズ400円・Mサイズ500円・Lサイズ700円が一般的 。

超大型の荷物が入るXLサイズも存在するのですが、S〜Lサイズに比べると設置数が少ない傾向にあります。

利用料金は800円でLサイズとほとんど変わらないので、複数人で利用する際は1つのコインロッカーをシェアするのも良いでしょう。

一方、改札より外側の区域では利用するコインロッカーの種類や設置場所によって利用料金に差額が生じる場合があるため注意が必要です。

Sサイズ(400円)

横 35cm・高さ 32cm・奥行 64cm
機内持ち込みサイズのスーツケースが横向きに収まる大きさ

Mサイズ(500〜600円)

横 35cm・高さ 54cm・奥行 64cm
機内持ち込みサイズのスーツケースと小さな身の周り品が収納できる大きさ

Lサイズ(700〜800円)

横 35cm・高さ 84cm・奥行 64cm
大きめのスーツケース1個または機内持ち込みサイズのスーツケース2個が収納できる大きさ

XLサイズ(800円)

横 35cm・高さ 114cm・奥行 64cm
超大型のスーツケースや楽器ケースなどが収納できる大きさ

決済は現金または交通系ICカード

東京駅のおすすめコインロッカー10選!穴場や大きなスーツケースを預けられるクロークも
(画像=『TABI CHANNEL』より 引用)

硬貨を入れて施錠する従来型のコインロッカーだけでなく、Suicaなどの交通系ICカードが使えるタッチパネル式のタイプもあるので便利です。

また、東京駅構内に設置されているコインロッカーは後者が主流です。

コインロッカーといえば「使用前に100円硬貨を用意しなければならない」という印象をお持ちの方が多いと思います。

タッチパネル式のコインロッカーでは、交通系ICカードのほか、500円硬貨や1,000円札も使用できるので、利用時に煩わしさを感じることがありません。

東京駅構内のおすすめのコインロッカーと手荷物預かり所

東京駅のおすすめコインロッカー10選!穴場や大きなスーツケースを預けられるクロークも
(画像=『TABI CHANNEL』より 引用)

東京駅の改札内には、計12ヵ所のコインロッカーが設置されています。

ここでは、地上階および地下1階に位置するおすすめのコインロッカーをいくつか紹介していきます。

スーツケースなどの大型の荷物を預けられる手荷物預かり所もあるため、コインロッカーの空きが見つからない場合はクロークを利用するのも良いでしょう。

【丸の内中央改札付近】200円から使える!格安コインロッカー

東京駅のおすすめコインロッカー10選!穴場や大きなスーツケースを預けられるクロークも
(画像=『TABI CHANNEL』より 引用)

「短時間だけロッカーを利用したい」という方には、丸の内中央改札付近にあるBコインロッカーがおすすめです。

コインロッカーといえば、1回の利用ごとに料金を支払うシステムが一般的ですが、こちらは時間制を採用しています。

駅周辺で用事を済ませる際や構内でお買い物を楽しむ場合などは、時間制の方がお得でしょう。

東京駅のおすすめコインロッカー10選!穴場や大きなスーツケースを預けられるクロークも
(画像=『TABI CHANNEL』より 引用)

利用時間は3時間までと短めに設定されていますが、やはり誰でも気軽に使える安さは大きな魅力。

ちょっとした時間でも、手荷物を預けて身軽に移動できるのは嬉しいですよね。

ちなみに、3時間以上利用する場合は超過料金が加算されて割高となります。

安く使うポイントは、あくまでも短時間の利用にこだわることです。

利用料金が安いコインロッカーをお探しの方は必見です。

丸の内中央口時間制コインロッカーの基本情報

場所:東京駅1階 丸の内中央改札内 南北通路 エキュートサウスコート前

ロッカーの種類:

S:200円 × 14個
M:300円 × 8個
L:500円 × 8個

支払い方法:現金・Suicaなどの交通系ICカード

【丸の内中央改札口そば】見つけやすい立地がポイント!Dコインロッカー

東京駅のおすすめコインロッカー10選!穴場や大きなスーツケースを預けられるクロークも
(画像=『TABI CHANNEL』より 引用)

丸の内中央口から入ってすぐの南北通路沿いに設置されているコインロッカーです。

コインロッカーの数そのものは少ないのですが、地上階改札内にある中でも立地が比較的分かりやすいのが特徴です。

東京駅のおすすめコインロッカー10選!穴場や大きなスーツケースを預けられるクロークも
(画像=『TABI CHANNEL』より 引用)

Dコインロッカーのすぐ隣にはクロークも設けられているので、空きが見つからない場合はそこに預けてしまうのも良いでしょう。

特にスーツケースなどの大きな手荷物はコインロッカーの利用料金が700円なのに対し、クロークは600円なのでお得に利用できますよ。

東京駅のおすすめコインロッカー10選!穴場や大きなスーツケースを預けられるクロークも
(画像=『TABI CHANNEL』より 引用)

東京駅構内は広く迷いやすいため、このような分かりやすい場所に設置されているロッカーは非常にありがたいですよね。

改札内でも目につきやすい立地なので、早い時間帯の利用者におすすめです。

丸の内中央口改札横コインロッカーの基本情報

場所:東京駅1階 丸の内中央改札内 南北通路 エキュートノースコート前

ロッカーの種類:

S:400円×12個
M:500円×6個
L:700円×6個

支払い方法:現金・Suicaなどの交通系ICカード

【丸の内地下北口改札付近】地下鉄への乗り換えに便利!Vコインロッカー

東京駅のおすすめコインロッカー10選!穴場や大きなスーツケースを預けられるクロークも
(画像=『TABI CHANNEL』より 引用)

丸の内地下北口改札内の書店・ドラッグストア「 BOOK EXPRESS 」前にあるコインロッカー。

東京メトロ・丸の内線への乗換改札口付近にあるため、JR在来線および新幹線から地下鉄への乗り換え時に利用するのが便利です。

東京駅のおすすめコインロッカー10選!穴場や大きなスーツケースを預けられるクロークも
(画像=『TABI CHANNEL』より 引用)

コインロッカーの設置数とサイズのバリエーションが充実しているので、地上階の改札内に比べ空きが見つかりやすいですよ。

平日は通勤時間帯を中心に混雑しますが、週末は人通りが少ないので快適に利用できます。

地下1階 丸の内地下北内改札コインロッカーの基本情報

場所:東京駅地下1階改札内 丸の内地下北口改札付近 トイレ側

ロッカーの種類:

S:400円×67個
M:500円×44個
L:700円×32個

支払い方法:現金・Suicaなどの交通系ICカード

【中央地下通路沿い】広々としているから荷詰めも楽ラクの穴場ロッカー

東京駅のおすすめコインロッカー10選!穴場や大きなスーツケースを預けられるクロークも
(画像=『TABI CHANNEL』より 引用)

東京駅地下1階の改札内に位置する穴場のコインロッカーです。

丸の内地下中央口と八重洲地下中央口を結ぶ通路の脇を入った先に、計159個設置されています。

周辺はご覧のように広々としているので、周りに気を遣うことなく荷物をまとめられますよ。

人通りの多い通路やコインロッカーが密集している場所では、なかなか荷物を広げられないですよね。

コインロッカーを利用する前に、ゆっくりと荷物の整理をしたい方にはCコインロッカーの利用をおすすめします。

丸の内中央口改札内 Cコインロッカーの基本情報

場所:東京駅地下1階 中央通路丸の内側改札内 グランスタへの階段踊り場

ロッカーの種類:

S:400円×70個
M:500円×56個
L:700円×33個

支払い方法:現金・Suicaなどの交通系ICカード

【中央地下通路沿い】超大型の荷物も大丈夫!XYZコインロッカー

東京駅のおすすめコインロッカー10選!穴場や大きなスーツケースを預けられるクロークも
(画像=『TABI CHANNEL』より 引用)

改札内の地下1階に設置されている巨大なロッカースペースです。

東京駅の改札内にあるコインロッカーは、全てアルファベットが振られています。

こちらのエリアに設置されているのは、「X・Y・Z」の3種類。

東京駅のおすすめコインロッカー10選!穴場や大きなスーツケースを預けられるクロークも
(画像=『TABI CHANNEL』より 引用)

SからXLサイズまで、合計1,200個以上のコインロッカーがあります。

駅構内にはコインロッカーが至るところに設けられているのですが、XLサイズはほとんど見ません。

大型の荷物を預けたい方は、ぜひXYZコインロッカーをチェックしてみてください。

東京駅のおすすめコインロッカー10選!穴場や大きなスーツケースを預けられるクロークも
(画像=『TABI CHANNEL』より 引用)

また、万が一コインロッカーが全て利用されていても、すぐ隣に「手荷物一時預かり所」があるので大丈夫。

当日の20時半まで利用であれば、手荷物1個あたり600円で預けることができます。

詳しくは、本記事で紹介している【八重洲地下中央口】グランスタクロークをご覧ください。

南のりかえ地下広場コインロッカーの基本情報

場所:東京駅地下1階改札内 南のりかえ地下広場 ロッカーコーナークローク側

ロッカーの種類:

S:400円× 428個
M:500円× 567個
L:700円× 133個
XL:800円× 88個

支払い方法:現金・Suicaなどの交通系ICカード

【八重洲地下中央口】グランスタクローク

東京駅のおすすめコインロッカー10選!穴場や大きなスーツケースを預けられるクロークも
(画像=『TABI CHANNEL』より 引用)

東京駅改札内にある商業施設「グランスタ東京」の地下1階にある手荷物一時預かり所です。

宅配サービス大手・ヤマト運輸が運営しており、手荷物の一時預かりだけでなく、冷蔵品や冷凍品も含めた宅配サービスも受け付けています。

改札内にあるため、新幹線から在来線へと乗り換える際などに利用すると便利でしょう。

また、こちらに手荷物を預ければ、駅構内で飲食やショッピングをする際も手ぶらで快適に楽しめます。

料金は手荷物1個あたり600円で、当日の20時半まで利用可能です。

ヤマト運輸 東京駅出張所 グランスタクロークの基本情報

場所:

東京都千代田区丸の内1丁目9-1 グランスタ内
東京駅地下1階改札内

電話番号:03-5288-5911

営業時間:8:00~20:30(当日発送の承りは〜18:00)

料金:600円/個

備考:3辺の合計が250cm(長さ2m)以内で30kg以下の重量の荷物のみ

【グランスタ地下北口】BAGGAGE STORAGE+

東京駅のおすすめコインロッカー10選!穴場や大きなスーツケースを預けられるクロークも
(画像=『TABI CHANNEL』より 引用)

2020年8月、東京駅改札内にある商業施設「グランスタ東京」の地下1階にオープンしたサービスカウンターです。

このサービスカウンターでは、主に「手荷物の一時預かり・ホテルへの当日配送・全国への配送」という3つのサービスを提供しています。

東京駅のおすすめコインロッカー10選!穴場や大きなスーツケースを預けられるクロークも
(画像=『TABI CHANNEL』より 引用)

利用料金は、八重洲地下中央口にあるグランスタクロークと同様に、手荷物1個あたり600円。

こちらも当日のみのお預かりですが、営業時間が21時までと少し長めなのが特徴です。

BAGGAGE STORAGE+の基本情報

場所:東京駅改札内 地下1階 グランスタ地下北口付近

電話番号:03-5288-5911

営業時間:8:30〜21:00

料金:600円/個

備考:3辺の合計が250cm以内